マネーツリーがクラウド会計・請求・給与ソフト「Crew」とサービス連携を開始、取引明細の自動取り込みが可能に

SHARE:

ACCS連携図.001

資産管理アプリ「Moneytree」を開発するマネーツリーは、アックスコンサルティングが開発・提供するクラウド会計・請求・給与ソフト「Crew」とサービス連携を実施した。

「Crew」は、Moneytreeが提供する「MT LINK」を経由し、1360の金融機関、銀行口座、クレジットカード、電子マネーの取引明細情報の自動取り込み可能が可能となった。

本誌でもクラウド会計ソフト「freee」の取り組み等を紹介してきたが、e文書法の改正やマイナンバー対応といった業務の電子化が国内で進められる動きに合わせて、会計領域では動きが起きている。

関連記事

同種のサービスである「Crew」は、「Moneytree」と連携することで、こうした動きに対応しようとしていると見られる。

「Moneytree」は先日、領収書のスキャナー取り込みにも対応し、e文書施行後の環境に適応するための準備を進めている。

関連記事

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録