太陽エネルギーのみで世界一周に挑んでいるソーラープレーン、一回の単独飛行の歴代記録を更新

SHARE:

Solar-Impulse

<ピックアップ>Solar Impulse 2 lands in Hawaii, setting record for longest solo flight | The Verge

以前、THE BRIDGEでも紹介した、太陽エネルギーだけで動くAndré Borschberg氏自身のソーラープレーンSolar Impulse が、いままさに太陽エネルギーのみで世界一周に挑戦しようとしています。アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビを現地時間の午前7時(太平洋夏時間午後7時)過ぎに飛び立ち、東に向かってインド、中国、米国、ヨーロッパそしてアフリカを通過しながらアラブ首長国連邦には8月に戻ってくる予定の工程において、最も大きな壁は太平洋の横断です。

そんなSolar Impulseが、一回の単独飛行でそれまでの記録を塗り替えた長時間フライトを実現し、日本の名古屋から飛び立ち無事にハワイまで着陸する4日と21時間51分のフライトを実現し、話題を呼んでいます。

TwitterやVineには、まさにそのフライトや着率の様子が写真でおさめられています。

人類にとって未知なる取り組みに挑もうとしてるSolar Impulseが、無事に世界一周できるよう応援したいものですね。

via The Verge