手帳にはさんで持ち運べる、薄くて軽い太陽発電機「Solar Paper」

SHARE:

Solar Paper

Solar Paperという極薄でコンパクトな発電機が、クラウドファンディングのKickstarterに登場し、注目を集めている。目標金額は5万ドルだったが、すでに65万ドル近くの調達に成功する人気ぶりだ。

Solar Paper

Solar Paperは、コンパクトで持ち運びしやすいソーラーチャージャーだ。サイズは、9cm×9cm×1.1cm、パネル部分についてはわずか1.5mmと極薄で、重量は約120g。
そのコンパクトさにより、ノートや手帳にはさんで持ち歩くことができる。

Solar Paper

防水仕様で雨天でも太陽光があれば発電可能だ。

パネル2枚を備えたSolar Paperの発電量は5Wで、晴天時であればiPhone 6が約2.5時間でフル充電できるレベルだという。

Solar Paper

また、1枚2.5Wのパネルをマグネットでくっつけて追加できる。必要に応じてパネルを追加することで、出力を上げることが可能というわけだ。

このSolar Paper、予定市販価格は120ドルだが、Kickstarterのキャンペーンでは89ドルの支援からSolar Paperを手に入れることができる。発送は2015年9月頃の予定だ。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録