将来の自動運転に向けて、ZMPが駐車場大手のパーク24が駐車場における自動駐車のための実証実験を開始

by Eguchi Shintaro Eguchi Shintaro on 2015.8.31

ZMP Inc.

自動運転車を開発しているZMPは、駐車場事業大手のパーク24と、駐車場における自動駐車の実用化について共同で実証実験を行うと発表した。

自動車の事故を考えたとき、路上での事故だけでなく、実は駐車場での事故も多い。ZMPとパーク24の今回の実証実験は、駐車場での事故削減に向けて、自動駐車を実現するための車両におけるテクノロジー開発、および駐車場側における施設設計のあり方やそれらに関する走行データの取得など、今後の自動操縦車に向けたさまざまな課題解決を行うためだという。

公道など道路上における自動運転はまだまだ解決すべき課題やテクノロジーにおける課題は多いが、駐車場という特定の空間において、駐車という特定の行為を自動化するという取り組みは、将来の自動運転に向けた小さな一歩といえる。

また、車側の技術的開発だけでなく、駐車場の設備側の双方から検証やアプローチするという今回の形は、自動運転という将来の形のために考えなければならない二つの側面といえる。今回の取り組みを通じて、自動車側と駐車場側の両者による共同実験を通じて、どのようなノウハウや仮説検証ができるのか、楽しみだ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------