Intel が中国のドローン開発会社 Yuneec に6000万ドルを出資

SHARE:

米Intelが現地時間2015年8月26日に、中国のドローン開発会社 Yuneec International に6000万ドル以上を出資することを発表した

冒頭の動画は「YouTube」のIntel公式チャンネルで公開されたもの。映像内で、Intel CEOのBrian Krzanich氏は「ドローン産業におけるゲームチェンジャーになることができる」とコメントしている。

Yuneecは、1999年に創業し、現在、中国の香港に本拠地を置き、上海、ロサンジェルス、ハンブルクにも拠点を持っているドローン開発会社。クアッドコプター型ドローン「Typhoon」シリーズを開発している。

両社は、将来的にプロダクト開発の面でもコラボレーションしていく方針だ。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録