1時間1,000円〜のシッター即時予約サービス「キッズライン」が産前産後のケアに特化した出張サービス

SHARE:

Kids-line-new-service

今年2月にサービスを開始したベビーシッターサービス「キッズライン」。1時間1,000円〜というリーズナブルな価格、また即時手配も可能といった使いやすさが人気を集めています。同社は本日、産前産後ケア出張サービス「産後ドゥーラ」の提供を開始しました。産後ドゥーラは、キッズラインを運営するカラーズと、産前産後ケアの専門家を育成する一般社団法人ドゥーラ協会が業務提携して提供する出張サービスです。

核家族化が加速し、頼れる身内もおらずに「孤育て」に直面する女性が増えています。一人出産や、孤独な育児など、育児の不安は後を絶ちません。特に、赤ちゃんを産む前、また生んだ後の肉体的・精神的変化に耐えられず、産後うつなどに悩む女性も急増しています。カラーズによると、現在、5人に1人の女性が産後うつにかかる可能性があるとのこと。また、0歳児に最も多い虐待死の陰にも弧育てがあると言われています。

カラーズとドゥーラ協会が共同で提供する「産後ドゥーラ」は、こうした早急に解決が望まれる課題に対しての一つのソリューションです。産前産後のケアを徹底的に学んだ専門家が、自宅を訪問し、育児や家事、また不安を抱える女性に寄り添ってサポートします。

現在、キッズラインで活躍するのは、産後ドゥーラの資格を持つ7名のサポーター。インターネットで即日予約が可能な本サービスの利用料金は、1時間1,500円〜。年会費や初期費用もかかりません。

産後ドゥーラが身近にいることで、産後の回復はもちろんのこと、高額になってしまいがちな産後ケアのコスト削減と利便性向上にも繫がります。そして何より、長期的な育児のパートナーとなることで、女性を心身ともにサポートしてくれる。キッズラインでは、2016年夏までに50名の産後ドゥーラの登録を目指していくとのことです。

----------[AD]----------