単語の使い方の組み合わせを25万件掲載、オクスフォード大学出版局のアプリ「Collocations Dictionary」

SHARE:
単語の使い方の組み合わせがわかる
単語の使い方の組み合わせがわかる

サービス紹介動画を見てみて良さそうだった英語学習アプリ「Oxford Collocations Dictionary for Students of English」。オクスフォード大学出版局と、ソフトウェア開発会社「Paragon Software Group」が共同開発しました。

このアプリは、最も頻繁に使われる単語の組み合わせを教えてくれるもの。Collocationsは、連結語句などと訳されます。例えば、紹介動画の中では、「Scenary」(風景・景色)という言葉を入力すると、この言葉と連続して使われることが多い形容詞のリストが。また、「through scenary」や「in the scenary」など例文も記載されています。

アプリで紹介される組み合わせの数は、25万件。組み合わせ方の事例も、75,000件紹介しているとのこと。また、教育、ビジネス、食などにグループ分けしたトピックリストの機能も。自分だけのトピックリストを追加することも可能です。もう一点嬉しいのが、このアプリがアメリカ英語とイギリス英語の両方に対応していることです。

一つずつの単語の意味は理解しているつもりでも、単語の組み合わせ方によって耳慣れない表現になってしまうのはよくあること。その結果、相手にメッセージがきちんと伝わらないのはもったいない。Collocations Dictionaryのアプリなら、そんな事態も防いでくれそうです。

Collocations Dictionaryは、米ドルで28.99ドル、今の為替レートだと約3,500円。けっこうな奮発ですが、辞書一冊買うと思えばリーズナブルかもしれません。オクスフォード大学出版局は、「Learner’s Quick Reference Grammar」という文法を学習するためのアプリも同時リリースしています。こちらは無料ダウンロードで、一部以外のコンテンツをアプリ内課金する仕組みのよう。

----------[AD]----------