音楽ストリーミングサービスのSpotifyが、ついに日本上陸

SHARE:
spotify-620x390
Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat

アジアで初めてストリーミング音楽配信を始めてから3年半、Spotify が今日日本に上陸した。この人気のある音楽アプリが、Apple の AppStore 日本語版に登場した。東京で午後に開かれるローンチイベントを前に、Spotify CEO の Daniel Ek 氏が東京にいると、情報筋は Tech in Asia に語った。

日本は Spotify にとっては、難しい市場になるだろう。音楽販売では世界で2番目に大きい市場だが、その多くは CD によるものだ。そして CD がその販売量を低下させている一方で、音楽ストリーミングアプリのトラクションの伸びは遅い。

これまでの Spotify に関する記事一覧

おそらく Spotify にとって、日本で最も脅威となる相手は LINE MUSIC だろう。LINE MUSIC は2015年中盤にローンチしたメッセージアプリ LINE からスピノフしたサービスだ。LINE には2億1,840万人の月間アクティブユーザがいて、その多くは日本のユーザだ。LINE はメッセージアプリを使うソーシャルネットワーカーを、LINE MUSIC の有料購読者にしたいと考えている。Apple Music も日本に上陸済みだ。

spotify-japan-in-ios-app-store
Image credit: Tech in Asia

Spotify は今朝、日本の Apple App Store にお目見えした。今日午後、東京で開催されるローンチイベントに先駆けてのものだ。

日本のEコマース大手である楽天も今夏、独自の音楽ストリーミングサービスの展開により Spotify に打ち勝とうとしている。同僚である Peter Rothenberg 氏が今朝、東京で Spotify にログインしようとしたところではエラーメッセージが表示されたとのことだが、彼は日本の iOS AppStore から Spotify のアプリをダウンロードすることができた。Spotify は今日の午後にも、利用できるようになるだろう。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】