タイとフィリピンで展開するブロックチェーン対応モバイル決済スタートアップCoins.ph、Naspersがリードするラウンドで500万米ドルを調達

SHARE:
Coins.jpg
Image Credit: Coins.ph

タイとフィリピンでブロックチェーン対応のモバイル決済プラットフォームサービスを提供する Coins は本日(5月24日)、500万米ドルの投資ラウンドを完了した。本ラウンドはグローバルインターネット・エンターテイメント企業 Naspers Group が、VC 投資子会社 Naspers Ventures を通じてリードした。

この新規投資を通じて、Coins は地域成長のさらなる加速、キャッシュベースサービスの追加、そして、顧客により良いサービスを提供するためのパートナーシップを確立していく予定。

7ヶ月前には、フィリピンに本拠を置く同社は Quona Capital の Accion Frontier Inclusion Fund がリードしたシリーズ A ラウンドで500万米ドルを調達している

今回のラウンドにより、Coins がシリーズ A から現在までに調達した金額は総額で940万米ドルを超えた。

また、Naspers の決済部門 PayU の VP 兼 CPO の James Caviness 氏が新たな取締役会メンバーに加わった。

シリコンバレーの起業家 Ron Hose 氏と Runar Petursson 氏によって2014年に設立された Coins は、銀行口座を持たない人を含め誰もが電話から金融サービスに直接アクセスできるようにしている。Coins を利用すると、顧客はモバイルウォレットや送金、モバイルの使用時間のチェック、請求書の支払いや10万店以上のオンラインショッピングなど各種サービスにアクセスできる。

同社によると、これまでに100万人以上の顧客を獲得したという。

Coins は主にフィリピンとタイで事業を展開しており、今後はクレジットや銀行、送金など金融サービスへのアクセスが限定的かつ非常に高額な市場への進出を計画している。

昨年にはコンビニエンスストアチェーンの7-Eleven と提携し、フィリピンの全1,600店舗でインスタントデポジットの提供を開始した。

Caviness 氏は次のように話している。

Coins はコアな金融サービスに対して簡単でコスト効果の高いアクセスを消費者に提供するという素晴らしい仕事をやり遂げました。エキサイティングかつ潜在的に革新的なブロックチェーン技術を基盤とした安全でスケーラブルなプラットフォームにより、Coins は東南アジア全域で成長と拡大を続けていくと考えています。

CEO の Ron Hose 氏は次のように述べた。

Coins は顧客の皆様の日常生活において重要な一部となっており、支払いの送金からオンラインショッピングまで全てのことに対応しています。Naspers Ventures は、誰もが簡単に利用できるようにすることによって金融サービスを民主化するという私たちの使命における素晴らしいパートナーです。金融サービスの門戸ががより広く開かれた未来に向けて、彼らとの協業機会を得たことを非常に喜んでおります。

1915年に創立された Naspers は世界的なインターネット・エンターテイメントグループで、世界最大級のテクノロジー投資家のひとつである。長期的な成長可能性のある130ヶ国以上の国やマーケットで事業を展開しており、人々に力を与え、地域社会を豊かにするリーディング企業を多く育てている。インターネットやビデオエンターテインメント、メディアで世界をリードするプラットフォームをいくつか運営しており、これまでに Avito、Brainly、Codecademy、eMAG、Flipkart、iibibo、iFood、letgo、Media24、Movile、MultiChoice、OLX、PayU、Showmax、SimilarWeb、SinDelantal、Twiggle、Udemy などの企業に投資、買収もしくは設立している。

ブロックチェーンは、検証可能で安全かつ永続的な方法でトランザクションを記録する分散型台帳である。当初はデジタル通貨で使用されていたが、ブロックチェーンは信頼機関または中央サーバを必要とすることなく価値の転送が可能。仲介者の必要性をなくすことにより、ブロックチェーンをベースとするシステムは当事者間の迅速かつ効率的な決済を促進している。

【via e27】 @e27co

【原文】

----------[AD]----------