コスメ口コミアプリ「LIPS」運営のAppBrew、総額10億円をグリーなどから資金調達ーー150万ダウンロードも突破

SHARE:

スクリーンショット 2018-10-18 11.25.07.png

コスメアプリ「LIPS」を運営するAppBrewは10月18日、総額10億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先となったのはグリーおよび個人投資家。株式比率や払込日などの詳細は公開されていない。

AppBrewは、代表取締役の深澤雄太氏と取締役の松井友里氏が東京大学在学中にスタートしたチーム。2017年10月に総額8000万円2018年2月に総額5.5億円の資金調達を実施している。

コスメアプリ「LIPS」は、松井氏の「コスメの情報が検索しにくい」と感じたことをきっかけに開発がスタート。10代、20代の女性ユーザーを中心にコスメの口コミが集まるコミュニティプラットフォームになっている。

コンテンツは、コスメの使用感を伝えるユーザー投稿や人気商品情報といったリアルなユーザー目線の情報が特徴だ。リリースによれば、国内化粧品メーカーを中心とした40ブランド以上の出稿実績もあるという。2018年6月には、デザインの大幅リニューアルも実施した

アプリは150万ダウンロードを超えており、口コミ数は50万件。2018年6月に100万ダウンロードおよび口コミ数40万件突破を本誌でも報じており、約4カ月の間で約50万ダウンロードと10万件の口コミを獲得した計算になる。

今回の調達資金は、ユーザー拡大を目的とした「LIPS」の開発体制強化および組織強化のための採用、マーケティングに充当する。

10月20日更新:同社代表取締役の深澤雄太氏よりコメントが届いたので追記する。(太字は筆者からの質問)

ーー今回10億円の資金調達の経緯を教えてください。
深澤:前回2月に5.5億の調達をして、ユーザー基盤と組織の拡大に努めてきました。今回はそれをもう一段スピードアップするための調達です。

ーー採用強化に資金を充当するということですが、想定規模や強化部門を教えてください。
深澤:まだ18人と小さなチームなので、全方位積極採用中です。規模に上限は設けず、力のある方であればどんどん仲間として受け入れたいです。特に役員や事業責任者として経営視点で意思決定してきた経験がある方や自ら事業・数字を把握しつつ、ユーザーに向き合ってサービスの改善ができるエンジニアの方、協業戦略の立案、実行経験があるビジネス開発・セールスの方を想定しています。

ーー現状のユーザーの反響や主な利用シーンを教えてください
深澤:DL以外の数字は未公表ですが、化粧品業界の方々から「最近はLIPSがコスメ選びによく使われているよう」と実感の言葉をいただくなど、ありがたいことに全国に渡ってご利用いただいております。特に自分のコスメやメイク法を共有して楽しんだり、コスメ探しに迷った際に店頭などでも、クチコミを検索していただくことが多いです。

----------[AD]----------