Spectee、AI開発プラットフォーム「SIGNAL」をβ公開——「めざましテレビ」の天気コーナーで、情報カメラ映像を使った服装判定結果を放送

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2019.4.2

服装判定のイメージ
Image credit: Spectee

Spectee は2日、AI 開発プラットフォーム「SIGNAL」のβ版をリリースしたと発表した。画像解析や自然言語解析、音声認識・発話など、企業のさまざまな AI 開発ニーズに、より簡単に、より安価に、より短い納期で開発が可能になるとしている。また同日、Spectee は「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されたことも明らかにした。

Spectee はこれまでに、報道機関や官公庁、自治体、民間企業など220社以上が導入する SNS 緊急情報サービス「Spectee」、AI アナウンサー「荒木ゆい」、AI を活用した観光情報サービス「Localive」、AI 自動音声認識・文字起こしサービス「VoiceClip」、AI 画像解析をベースにしたマーケティングリサーチやカメラ映像の解析サービスなど、さまざまな AI 開発を行ってきた。SIGNAL は、これら Spectee が培ってきた技術やノウハウを集結させたプラットフォームだ。

SIGNAL
Image credit: Spectee

SIGNAL を使ったユースケースの一つとして、Spectee ではフジテレビや日本気象協会と共同で、カメラ映像の AI 解析を活用した服装情報を実証実験を開始。コート着用率や長袖と半袖の割合、傘の使用率など、カメラ映像の AI 解析情報をもとに、よりきめ細やかな価値ある生活情報の提供する「AI 天気」を実現した。AI 天気の結果は、フジテレビ系列(全国ネット)の「めざましテレビ」の天気コーナーの中で放送される(2019年4月1日〜30日、毎朝午前6時50分頃放映の予定)。

Spectee は、2016年7月に実施したシリーズ A ラウンドで、フジテレビの CVC である FSV(フジ・スタートアップ・ベンチャーズ)から出資を受けている。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------