ブロックチェーンでアニメなどのアートワーク所有権を管理する「Anique」、アカツキや複数エンジェルが出資

SHARE:
Screen Shot 2019-12-24 at 12.02.56 AM.png
Image Credit: Anique

アカツキは12月19日、同社の投資プロジェクト「Heart Driven Fund」を通じ、アートワーク売買プラットフォーム「Anique」へ出資したことを発表した。なお、本案件はアカツキの本体からの投資である「Heart Driven Fund」および、柄沢聡太郎氏、山内一馬氏、藤本真衣氏の3名のエンジェル投資家と同ラウンドでの出資となる。出資額に関しては公表されていない。

Aniqueは代替不可トークンを活用し、日本のアニメやゲーム、マンガなどのデジタルアート作品の所有権を販売できるサービスを展開する。ブロックチェーン技術によって、取引履歴の改ざんができないデジタル所有権を管理するのが特徴。

プラットフォームの事前受付を開始し、今後、二次流通市場においてロイヤリティを創り手に還元する仕組みを展開していく予定とのこと。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録