ネットショップみたいに出店できるゴーストレストラン「cookpy」、YJキャピタルなどから資金調達

SHARE:
Image Credit: cookpy

個人向けレストラン出店サービス「cookpy」は11月28日、YJキャピタル、East Venturesからシードラウンドにおける資金調達を公表している。なお、出資の方法や調達額等の詳細は公表されていない。

同社が提供するのは個人向けゴーストレストラン出店サービスで、cookpyを使えば一般の人でもネットショップをつくるような感覚で自分のレストランを持つことができる。出店したいユーザーはサイトからレシピを登録し、同社が提携する店舗のキッチンを使って調理して商品を用意する。商品は全てデリバリーサービスを通じて販売することができる。

Screenshot 2019-12-04 at 7.05.27 AM.png

実際に出店するよりも初期費用を抑えられる他、飲食店出店に必要な営業許可書は提携するキッチンが用意することからこれらの取得も必要ない。提携するキッチンは営業していない空いた時間を有効に活用することができるメリットがある。利用料金は月額1万円から。

今回の資金調達により、利用可能なクラウドキッチンの拡大やサービス体験向上を目的とした体制強化を実施する。

via PR TIMES

----------[AD]----------