経験則をデータ化「農業後継者育成システム」開発のAGRI SMILE、ザシードキャピタルらが出資

SHARE:

Screen Shot 2020-01-30 at 2.20.33 AM

農業後継者育成システムを開発するAGRI SMILEは1月23日、第三者割当増資による4,000万円の資金調達を発表した。引受先となったのはザシードキャピタル、マネックスベンチャーズの2社と、個人投資家として本田謙氏、西尾健太郎氏、長谷川祐太氏、高野秀敏氏の4名。

農業後継者育成システムでは、産地のプロ農家や技術指導員の栽培技術を、動画で撮影・編集し、運用やマニュアル作成までをサポートする。一連の過程は科学的知見に基づき、個人や土地、その年の気候などの個別具体的な事象に依存しない知見を中心にまとめる。家族経営が一般的な農業においては、技術や知識は親から子へと体で継承され、その多くが暗黙知や経験則のままであるといった市場課題を解決する。

via PR TIMES

----------[AD]----------