Vogueとも連携するAIバーチャルアイドル「Ling」デビュー、Xmov(魔珐科技)が実現

SHARE:
AI バーチャルアイドル「Ling」
Image credit: Xmov(魔珐科技)

ピックアップ: 「魔珐科技」推虚拟偶像出道,“造星”虚拟 KOL翎Ling

ニュースサマリ:AI 技術でバーチャル人物やバーチャルコンテンツを開発する Xmov(魔珐科技)と Next Generation(次世文化)が共同開発した AI バーチャルアイドル KOL「Ling」がデビューした。Vogue などの雑誌と協力し、短編動画ライブ配信等のオンライン及びオフラインのイベントを立ち上げると報じられている。

重要なポイント:中国では KOL(Key Opinion Leader)と呼ばれるインフルエンサーが多く誕生し、ライブ配信での EC 販売・投げ銭等で最先端の国となっている。そこでAI 等を活用し、バーチャルアイドルの KOL をよりリアルに生成する動きが注目されている。バーチャルアイドル KOL には、消費者に注目されやすいこと、Z世代への訴求力が強いというメリットがある。

詳細情報:バーチャルアイドル KOL のアイデンティティ、ライフスタイル、見た目、思考、行動を細かに設計、調整し、さまざまなブランドのトーンやコンテンツの特性に適合させれば、消費者にさらに共感をもたらすことができる。

  • よって、リアリティ溢れるバーチャル KOL は、アニメキャラクターとストック IP の色調の限界をさらに突破し、実在の KOL に代わる強力なツールとなる。
  • CEO の Chai Jinxiang(柴金祥)氏によれば、Xmov はバーチャル KOL のインフラであり、3D アニメーション技術を使用して、静的な広告にデビューさせるだけでなく、AI パフォーマンスアニメーションテクノロジーを使用して、表情、目、体の動き、指の動きの自然な表現を実行し、高品質のリアルタイムライブブロードキャスト機能を提供する。
  • ブランド向けのバーチャル KOL 以外の活用にも、公共向け・企業向けにもバーチャル人物を開発しており、今後 AR や VR、5G 技術により、さらにサービスを発展させていく方針を CEO が語っている。

背景:2017年に設立された Xmov は、原画師やアニメーターと連携し、AIを活用したフルスタックの 3D アニメーションソリューションを提供。2019年にシリーズ A ラウンドで Sequoia Capital China(紅杉資本)などから数億人民元(数十億円)を調達した。

via 36Kr(36気)

執筆:國本知里/編集:平野武士

----------[AD]----------