Tencent(騰訊)、Warner Musicに2億米ドルを出資か【報道】

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


中国のテック大手 Tencent(騰訊)は、Warner Music Group の IPO に先立ち2億米ドルでの株式の購入を交渉中だ。関係者からの話として Wall Street Journal が報じた

Photo credit: Tencent(騰訊)

Warner Music は最大18億米ドルの資金調達を目標にしており、10億米ドル以上を調達するために他のアンカー投資家を追加する取り組みも行っていると情報筋は述べている。

IPOでは一株あたり23米ドルから26米ドルと予想され、同社の評価額は133億米ドルに上る見込みだ。報道によると、今のところニューヨーク証券取引所で2020年最大の IPO になる可能性がある。

Cardi B、Ed Sheeran、Bruno Mars などの国際的に人気のあるアーティストを擁する Warner Music は、当初は2月に上場する計画を発表していたが、COVID-19の影響により延期した。

Tencent による同社への潜在的投資が報道される前には、Tencent が率いるコンソーシアムが Universal Music Group の株式の10%を約34億米ドルで買収した。この取引により、同社の市場価値は約337億米ドルに達し、Tencent は U2、Drake、Taylor Swiftといったアーティストの楽曲を利用できるようになった。

Tencent の音楽サービスである「Tencent Music Entertainment(騰訊音楽娯楽)」は、2020年第1四半期の総売上が前年比10%増の8億9,100万米ドルだった。中国のSpotifyと呼ばれる同サービスは現在モバイルのMAUが6億5,700万人で、うち有料ユーザは6%となっている。

最近、Tencent はデットファイナンスで合計60億米ドルを調達したと述べた。また、今後5年間でクラウドコンピューティングや AI などのテクノロジーに700億米ドルを投資する計画を発表している。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

----------[AD]----------