香港発バーチャルイベントプラットフォーム「EventX」、シリーズBでHTCらから1,000万米ドルを調達

SHARE:

<ピックアップ> 虛擬展覽平台EventX獲千萬美金融資,與HTC戰略合作

アジアを代表するバーチャルイベントプラットフォーム「EventX(旧称 EventXtra)」は、シリーズ B ラウンドで1,000万米ドルを調達した。このラウンドは、HTC と Gaocheng Capital(高成資本)が共同リードした。これは同社にとって、昨年6月に実施したシリーズ A ラウンドに続くものだ。

EventX は135カ国で2万回以上のオンラインおよびハイブリッドイベントの運営に利用され、前年比でユーザは800%増加、累積ユーザは合計500万人に達したという。物理的な制約が無くなることから、Alibaba(阿里巴巴)、Price Waterhouse Coopers、GL Event、Informa、Reed Exhibition、Yahoo などのイベント主催大手、政府官公庁、大学らに広く利用されているという。

このような EventX の急成長、今回投資家らの熱烈な期待と戦略的提携につながったとの分析がある。EventXは、今回調達した資金を、イベント産業回復のための製品と技術の開発に集中投入することにした。既存のバーチャルイベントサービスの安定化に加え、中国本土へのアクセスしやすさと HTC VIVE との提携を足がかりに、マーケティングやイベント産業のための新機会を創出する。

特に VR など、各種有望技術を自社 SaaS のコアコンピタンスにするため、EventX は NGO、中小企業、スタートアップに無料でバーチャルイベントプラットフォームのライトバージョンを無料で提供している。バーチャルイベントへのアクセスを高め、最終的には、バーチャルイベントの経験自体を再確立するというのが目標だ。

EventX は、香港のスタートアップハブ Cyberport(数碼港)や香港 Click Ventures の支援を得て2012年に創業(一部資料では2013年)。2016年には台湾の AppWorks(之初創投)の第13期に、2017年には 500 Startups の第17期に採択された。これまでに WebSummit や RISE といったテックカンファレンスのイベント管理を支援、日本では IVS のイベント管理に利用された。

via T 客邦

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録