Kuaishou(快手)のMAUが10億人突破、TikTok開発元が新ブランド育成など——中国オンライン小売業界週間振り返り(6月24日〜6月30日)

SHARE:
「Kuaishou(快手)」

オンライン教育プラットフォーム「Geekbang(極客邦科技)」は、シリーズ B ラウンドで資金調達した。短編動画アプリ「Kuaishou(快手)」は、同社のマイルストーンである月間アクティブユーザ数(MAU)が10億人を超えた。中国の2つのオンライン食料品スタートアップ—— MissFresh(毎日優鮮)と Dingdong Maicai(叮咚買菜)——はアメリカで IPO したが、精彩さを欠いた。

Geekbang(極客邦科技)が資金調達

オンライン教育機関 Geekbang(極客邦科技)は、シリーズ B ラウンドで7,000万人民元(約12億円)を調達した。Sunshine Insurance Group(陽光保険集団)が出資し、Thriving Capital(元啟資本)がファイナンシャルアドバイザーを務めた。同社は、プログラミングやソフトウェアエンジニアリングのオンラインコースを提供し、デジタル化を目指す企業にエンタープライズサービスを提供している。36Kr(36気)によると、Geekbang はこの資金をマーケティング、オンデマンド・ソフトウェア・プラットフォームのアップグレード、新しいコンテンツの開発に使用するという。36気

「Kuaishou(快手)」の MAU が10億人に到達

短編動画アプリ「Kuaishou(快手)」の月間アクティブユーザ数(MAU)が10億人に達したことが、6月23日に行われたスピーチで CEO Su Hua(蘇華)氏により発表された。この数字は、国内のすべてのアプリと、「Kwai」「Snack」などのグローバルアプリのユーザをカウントしたものだ。これに対し、Kuaishou の競合である ByteDance(字節跳動)は、短編動画アプリ「Douyin(抖音)」と TikTok のグローバル MAU は19億人、WeChat(微信)の MAU が12億人となっている。このニュースを受けて、Kuaishou の株価は6%上昇した。Kuaishou は2月に香港で上場した。その株価はこれまでの最高値417.8香港ドル(約6,000円)から、4ヶ月で50%超下落し194.8香港ドル(約2,800円)になっている。南華早報

オンライン食料品配送への欲求が冷え込む

  • オンライン食料品配送スタートアップ MissFresh(毎日優鮮)は、6月25日に NASDAQ での IPO で2億7,300万米ドルを調達し、株価は予想レンジの下限である13米ドルに設定された。Tencent(騰訊)の支援を受けた同社の株価は、上場初日に26%下落して9.6米ドルで引けた。6月28日にも株価下落が続いて最安値が8.8ドルとなり、IPO から30%以上の損失を出した。動点科技
  • MissFresh の不本意な NASDAQ デビューから3日後、その競合 Dingdong Maicai(叮咚買菜)がアメリカでの IPO 目標を74%近くも引き下げた。同社は修正案の中で、当初の3億5,700万米ドルではなく、9,440万米ドルを調達する予定であると述べ、募集株式数を1,400万株から370万株に減らした。動点科技

「Douyin(抖音)」、新小売ブランドを育成へ

短編動画アプリ「Douyin(抖音)」は6月21日、新興の e コマースブランドを育成するアクセラレータプログラムを開始した。Douyinは、強力なライブストリームプラットフォームでもある。このプログラムでは、人気のライブストリーミングチャンネルを活用して、1年後に100の新規ブランドが数百万ドルの売上を達成できるよう支援することを約束している。Douyin は、これらのブランドが5年以内に設立されたものであることを求めている。Douyin は、このプログラムが新世代ブランドの同プラットフォーム上での成熟支援が目的であると発表している。捜狐

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

12月3日開催のTokyo Meetupに濱渦氏参加決定!参加者募集中

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録