ベルリン発の月経管理アプリ「Clue」がロレアルと提携、周期に応じたスキンケア情報を提供

Image credit: L’Oreal / Clue

ピックアップ:L’Oreal Works With Period-Tracking App to Find Skincare Secrets

重要なポイント:化粧品メーカー・ロレアルグループは、月経周期による肌への影響についての知見を深めるため、2021年8月4日、世界190カ国に1,200万人のユーザーを持つ月経管理アプリ「Clue」とパートナーシップを締結したことを発表した。

詳細:今回の提携は、世界的なロックダウンやマスク着用の義務化による化粧品売上の落ち込みの一方、スキンケア部門が好調であることを受けたものという。ロレアルのレポートによると、スキンケア分野における第2四半期の売上高は48%増加している。

  • また2019年のVOGUEにおけるインタビューによると、同社は10年以上前から「デジタルファースト」に舵を切り、ビューティーテックにも力を入れているという。
  • ロレアルの副CEOでリサーチ・イノベーション・テクノロジー部門を担当するBarbara Lavernos氏は、今回の提携に際しプレスリリースで下記のようにコメントしている。

フェムテックとデジタルヘルスの分野における世界的リーダーであるClueと戦略的なパートナーシップを結ぶことができ、大変うれしく思います。(中略)

本提携を通じて、私たちは科学的なイノベーションを開拓していきたいと考えています。私たちの目標は、思春期から更年期までの月経サイクルを考慮しながら、あらゆる年齢層の消費者に最適なパーソナライズされたスキンケアルーティンを開発することです。

  •  Clueは「フェムテック」の名称を作ったIda Tin氏が2013年に立ち上げたドイツの月経管理アプリ。現在は190カ国に1,200万人以上のユーザーを擁し、スタンフォード大学やオックスフォード大学などの機関との研究協力なども行っている。
  • 今回の提携により、Clueはロレアルのアクティブ・コスメティクス事業部およびその臨床専門家と協力し、科学的根拠に基づいた月経周期と肌に関するコンテンツを開発し、Clue が運営するHelloclue.com上で展開する。なお、ロレアルは今回の提携によるClueへの金銭的な投資はしていいないと述べている

背景:ロレアルグループの日本法人である日本ロレアルは、新型コロナウイルス感染拡大の状況下で資源の集約化をはかるため「ロレアル パリ(L’Oreal Paris)」のメークアップカテゴリーと、ネイルブランド「エッシー(essie)」の日本事業を2021年中に終了することを発表している。

<関連記事>

via Bloomberg

執筆:平理沙子(Risako Taira)/編集:池田 将

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録