タグ Roblox

Roblox、VANSファンのためのメタバース遊び場を開設

SHARE:

Robloxは、ゲームの世界にVansのスケートボードのメタバースを再現したインタラクティブな遊び場「Vans World」を開設したことを発表した。 Vans World は、House of Vans などのスケートパークにインスパイアされたもので、ファンが友達と一緒にオーリーやキックフリップを練習できる永続的な3D空間となっている。これは、「Snow Crash」や「Ready Player…

Robloxは、ゲームの世界にVansのスケートボードのメタバースを再現したインタラクティブな遊び場「Vans World」を開設したことを発表した。

Vans World は、House of Vans などのスケートパークにインスパイアされたもので、ファンが友達と一緒にオーリーやキックフリップを練習できる永続的な3D空間となっている。これは、「Snow Crash」や「Ready Player One」などの小説に出てくるような、すべてが相互につながった仮想世界である同メタバースへのブランド初の進出となる。

ブランドがメタバースに現れるかどうか疑問に思っている人もいるだろう。これは良い実験と言える。Vansはメタバースのトレンドに参加したいと明確に表明しており、Roblox はユーザ生成ゲームのプラットフォームでメタバースのホスト役を喜んで務めている。Roblox の4,300万人のデイリーアクティブユーザーの一部が、このゲームをクールな作品だと思うかどうか、すぐに答えが出るだろう。

今回のローンチにより、Vans はスケートボード、ファッション、コミュニティを一つの体験にまとめた初めてのブランドとなる。Vans の4つのシルエットが用意され、ファンはカスタマイズして着用することが可能。これは、Roblox のサードパーティデベロッパーである The Gang Stockholm  が制作したもので、私はデモイベントでこの作品を見ることができた。

現実世界の鏡

Roblox に開設された Van World には、汚れもゴミも無い。
Image Credit: Roblox

Roblox のブランドパートナーシップ担当副社長の Christina Wootton 氏は、プレスイベントで、Roblox のコミュニティにはVansの愛好家が多く、彼らはこの体験を求めていたと語った。またVans Worldについての会話は、数年前から始まっていたと言う。

きっかけとなったのは、ブランドに対するコミュニティの愛でした。Vans は、Roblox で何がうまく機能しているのかに耳を傾け、自分たちのコミュニティや、人々が自分たちのブランドとどのように関わりたいと思っているのかを考えました。そして、それをどのような方法で実現するかを考えていました。このような最高の体験を提供してくれた The Gang Stockholm チームに感謝します。(Christina Wootton 氏)

ロンドンのHouse of Vansや、ウォータールー駅の地下にあるスケートパークなど、実在する場所を取り上げている。

Vans のグローバル・ブランド・デジタル・マーケティング担当シニア・マネージャーの Julia Patkowski氏 は、プレスイベントで次のように語った。

ロンドンの会場によく似たカフェがあります。彼らはそれを実現するために本当に努力しました。

Vans World ではサイズ66の靴も販売されるが、これは Vans が現実世界で作ったものをベースにしている。

実際、Vansとスケートボードファンのためだけに作られたブロック状の世界の中にいるような、とてもクールな印象を受けることができる。また、Vansの靴やその他のギアの広告も行う。Vansファンであれば、自分の意志でこの世界に参加しているのだから文句は言えないだろう。

メタバースのスケッチ

Roblox に開設された Vans World では、スケートボーダーとしてレベルアップもできる。
Image Credit: Roblox

うまくいけば、メタバースへの小さな一歩になる。

私たちは、Vans Worldがどのようなものであるかを真に感じられるものにしたかったのです。私たちはブランドとして、”もしVansの世界を作るとしたら?と問いかけました。私たちはただ、自分たちのアイデアをゲームに提供し始めたのです。(Patkowski 氏)

Roblox は、Vans および開発会社の The Gang Stockholm と協力して、Vans Worldを制作した。The Gang Stockholm のRobin Anderson 氏は、プレスイベントで「世界中のVansの有名な場所からインスピレーションを得ました。」と語っている。

Vans は50年以上にわたってスケートカルチャーに注力しており、全世界で2,000以上の小売店を展開するユースカルチャーの代弁者である。Vans は、自己表現や創造性を好む何百万人もの Vans ファンがいると信じており、そして彼らは Robloxを 利用していると Patkowski 氏は言う。

グローバルブランドとして、私たちはすべての地域で共鳴するものにしたかった。カリフォルニアだけのものではなく、「ああ、これは私の街で見たことがある」と感じてもらえるようなもの。また、成長も期待できるものにしたいと思いました。私たちの経験でユニークだと思うのは、一時的な経験として入ってきて、すぐに消えて忘れてしまうようなものではないということです。私たちはこれを、Roblox の利用者とともに成長するものにしたいと考えています。ユーザーが楽しんでいることを学び、それに合わせて構築していきたいと考えています。長く続いていくことを願っています。(Patkowski 氏)

Vans は、日替わりで無料アイテムなどのプロモを行う予定だ。しかし、利用者は欲しいと思えばたくさんのギアを買うこともできる。

この体験はみんなのためのものです。ゲームプレイの要素もありますが、Vans のファンダムを祝う場でもあります。ここでは、他の Vans ファンと一緒に、自分自身を表現することができます。みんな自分のアイデンティティを持っているので、アバターをドレスアップしたり、スケートボードやシューズをカスタマイズしたり、一緒にいるだけで自分を表現することができるんです。(Wootton 氏)

Roblox では、最近強化された拡張物理レイヤーが、スケートの感触を良くするのに役立っている。スケートの物理演算にはベクトル演算とレイキャスティングが必要だが、これはRobloxが常に行っているエンジンの段階的な改良なしには実現不可能であった。これらすべて、コロナ禍で多くの人々が現実には見ることができない体験を再現するために構築されている。

この体験からすべてを持ち出して、Roblox の他のエリアで使用することが可能だ(ただし靴を除く)。これは皮肉にも、メタバースにはまだ国境があることを教えてくれる。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

Robloxがチーム向けDiscordの「Guilded」を買収——ゲーム・コラボレーション市場の可能性/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド 大手サービスの牙城が崩されつつあります。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関…

Robloxによる買収が報道されたGuilded。Image Credit: Guilded。

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」掲載された記事からの転載

グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。

今週の注目テックトレンド

大手サービスの牙城が崩されつつあります。

2億人以上のユーザーを抱える世界最大のゲーム用チャットプラットフォーム「Discord」。2018年の1.5億ドルの調達ラウンドでは、企業評価額が20億ドルを超えています。この巨大にプラットフォームに挑むのが、同じくゲーマー向けチャットプラットフォームを開発する「Guilded」です。8月17日に大手ゲームプラットフォーム「Roblox」によって買収されたという報道がありました。

同社は、プライベートエクイティの投資会社「Matrix Partners」がリードする700万ドルのシリーズAラウンドを昨年実施しています。このラウンドに参加した投資家には、Initialized Capital、Susa Ventures、Sterling.VCが含まれています。

Guildedは、ゲーマーチームメンバー間の円滑なコミュニケーション、しっかりとした組織運営が求められる競争ゲームやeSportsのために設計されたチャットプラットフォームを開発しています。

同サービスが狙うのは、Discordが取りこぼしつつあるチーム層でした。Discordが多人数コミュニケーションを想定している一方、Guildedはやや少数のチーム構成で、密なコミュニケーションを必要とするシチュエーションを狙っています。ゲーマーチームが必要とするスケジューリングおよびカレンダー機能が差別化ポイントだそうです。

他方、膨大なユーザーベースを確立しているDiscordは、オンラインストア「Nitro」を持っています。99ドル/年または9.99ドル/月を支払うことで、ストアから1,000ドル以上の価値のあるゲームに無制限にアクセスでき、追加のチャット機能が使えるようになるサービスです。「コミュニケーションプラットフォーム」と「コンテンツサービス」の2軸を結びつけ、サブスク収益化に成功しているのです。加えて、Discordには個人の開発者が発表するゲーム収益の90%を還元する仕組みがあります。

PC用デジタルゲームストアとしては最大手「Steam」や「Fortnite」の開発企業であるEpic Gamesが売上の30%を持っていってしまう点において価格優位性があるのです。

さて、DiscordとGuildedの関係性は、Skypeに挑んだZoomに似ています。ユーザーが求めているものを作れば、市場が巨大なため競合であっても成長が望めることを示しています。例えば今回のGuildedに関しては、「チーム性」に重きを置いて、市場シェアの獲得に取り組んでいました。Robloxはチーム・コラボレーションに強いGuildedを買収することによって「個人」ではなく「ゲーム・チーム需要」を丸ごと抱えようと考えているはずです。

前述したようなゲーマー向けエコシステムがDiscordの強みですが、仮にGuildedが同じようにチームゲーマーに特化した関連サービスをサブスクで提供したりすれば脅威になりそうです。

今週(8月16日〜8月22日)の主要ニュース

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

メタバースは明確な未来ーーアーティストのKSI、Robloxでバーチャルイベントを開催

SHARE:

Robloxは同社が提供する音楽体験プラットフォームのイベントとして、YouTuberでミュージシャンのKSIのローンチパーティーを開催した。 パンデミック中はコンサートが開催できない。そのためバーチャルイベントが次善の策となり、John Legend やTravis Scottなどがデジタル領域でのブランド拡大に活用してきた。今回発表したKSIとの取り組みは、Robloxが教育や音楽分野に進出す…

Robloxは同社が提供する音楽体験プラットフォームのイベントとして、YouTuberでミュージシャンのKSIローンチパーティーを開催した。

パンデミック中はコンサートが開催できない。そのためバーチャルイベントが次善の策となり、John LegendTravis Scottなどがデジタル領域でのブランド拡大に活用してきた。今回発表したKSIとの取り組みは、Robloxが教育や音楽分野に進出する京核のひとつとして実施された。

これはより多くの人々に同社のプラットフォームを利用してもらい、Robloxのメタバース(小説の「Snow Crash」や「Ready Player One」のように、すべての仮想世界が相互に接続されている宇宙)の中でより多くの時間を過ごしてもらうためのものだ。

Epic GamesとWaveは、バーチャルコンサートの分野をリードしてきた。しかし、FortniteとRobloxの違いは、Robloxがプラットフォームであるのに対し、Fortniteはゲームであるという点にある(Epicはメタバースへの足がかりとして位置づけようとしている)。Robloxはこれまでバーチャルコンサートを開催するための基盤を構築し、Warner Bros.などの企業に提供してきた。

今回のプランを実現するためにRobloxは、世界的な音楽会社であるBMGやProper Loud、MBA Live、およびKSI本人たちと交渉・提携してきた。インタラクティブな体験の中でKSIのパフォーマンスが披露され、ヒットアルバム「All Over The Place」からの曲が使用される。つまり本格的なライブ・コンサートというわけではない。

イベントは8月13日(金)午後4時から始まり、週末には1時間ごとにアンコール・パフォーマンスが実施された。そして、8月14日(土)からは独占的なバーチャルQ&Aを含む、ファンのための初のVIPアフターパーティ体験が、すべてRobloxプラットフォーム上で開催された。

KSIとして有名なアーティスト、Olajide William ‘JJ’ Olatunji氏は、YouTubeにおける大スターのひとりだ。さらに、チャート上位にランクインする音楽アーティストであり、プロボクサーでもある。ソーシャルメディアでのリーチは4,000万人を超える。

KSIのセカンドアルバム「All Over The Place」は、イギリスの公式アルバムチャートにおいて、初週3万4,000枚以上の売り上げを記録し、トップ5の他のアーティストを抑えて1位を獲得した。先月リリースされた16曲入りのこのアルバムプロジェクトには、Anne-Marie、Future、21 Savage、Yungblud、Polo Gなどとのコラボレーションが収録されている。

ローンチ・パーティーは、ロンドン・アイの下、ボクシング・リングをテーマにしたダンスフロアで開催された。この初演を前に、Robloxのユーザーは車に乗り込んでロンドン市内を競争することができるほか、3つの限定アイテムを含む限定バーチャルアイテムを購入することができる。イベント後、KSIは屋上でVIPアフターパーティーを開催し、ファンとライブチャットをしながらバーチャルパーティーを盛り上げた。

新世代の音楽ファンにとって、Robloxは自分の好きな音楽を発見し、共有し、身近に感じることができるプラットフォームとなる。アーティストやレーベルにとってRobloxは、数百万人のファンを魅了し、新しい収益源を生み出すユニークで創造的な方法を提供してくれる、というわけだ。

KSIは最近のインタビューで「ビットコインは未来だ」と発言し、10年後に、投資した人たちは笑っているだろうと語っている。同時に彼はメタバースが明確な未来であるということも示していた。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

1億人の子供たちが遊ぶ「Roblox」、a16zが1.5億ドルを出資

SHARE:

※本記事は提携するVentureBeat「Roblox raises $150 million round led by Andreessen Horowitz」の抄訳になります。 ゲーミングプラットフォーム「Roblox」は、Andreesen Horowitz のレイトステージベンチャーファンドから1億5000万ドルの資金調達を実施した。同社は従業員やステークホルダーたちがこのセカンダリラウン…

Capture
Work at a Pizza Place has been played 1.9 billion times on Roblox.
Image Credit: Roblox

※本記事は提携するVentureBeat「Roblox raises $150 million round led by Andreessen Horowitz」の抄訳になります。

ゲーミングプラットフォーム「Roblox」は、Andreesen Horowitz のレイトステージベンチャーファンドから1億5000万ドルの資金調達を実施した。同社は従業員やステークホルダーたちがこのセカンダリラウンドに出資者として参加することにも認めている。

Andreesen Horowitzの面々は「Work on a Pizza Place」や「Meep City」のように、Robloxで作られた、UGC(ユーザー生成型の)ゲームをプレイしていたらしい。これらはプラットフォームで数十億回プレイされているものだ。

同社は1億1500万人にのぼる月間アクティブユーザー、15億時間以上の月間エンゲージメントを記録したことを明らかにしている。この数値をマイルストーンと捉え、今回の調達を境に更なる成長を目指すとしている。

調達した資金は開発者チームの補強並びに、コラボレーション経験に重視したUX向上に用いられるという。同社は今年で7回目となるアニュアルイベント「Bloxy Awards」を今月21日に開催予定。同イベントでは、同ゲームにおけるプレイヤーに重点を置き表彰がなされる。Robloxは既にPCや各一般デバイス以外にも、OculusなどのVRデバイスにも対応し急速なユーザー数拡大が進んでいる。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

 

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録