インド版メルカリ「Meesho」、時価総額49億米ドルに——来年末までにDAU1億人を目指す

SHARE:
Image credit: Meesho

<ピックアップ> Meesho raises $570 million from Fidelity, B Capital, others at $4.9 billion valuation

インドのソーシャルコマースアプリ「Meesho」は、シリーズ F ラウンドで5.7億米ドルを調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、B Capital Group(Facebook 共同創業者 Eduardo Saverin 氏の VC)、Fidelity Management & Research Company、既存投資家として、Prosus Ventures、ソフトバンク・ビジョンファンド2、Facebook、そのほか、Footpath Ventures、Trifecta Capital、Good Capital など。

Meesho は、今回の資金調達で技術・製品チームの採用を2.5倍に増やし、登録商品数を5,000万点に拡大する計画。同社によると、過去5カ月間で注文数が2.5倍に増加し、2022年12月までに月間アクティブユーザー数を1億人にすることを目指す。同社はまた、食料品や消費財を提供するコミュニティグループ購入事業「Farmiso」を200以上の都市に拡大する。

今回の調達より前、Meesho は4月にソフトバンクのリードしたラウンドで3億米ドルを調達し、ユニコーンの地位を獲得した。Facebook が支援する Meesho は、Walmart が支援する Flipkart と競合している。Flipkart は最近、Shopsy を買収しソーシャルコマースの分野に進出した。Meesho は今年初め、インドネシア事業を停止し、100人以上の従業員を解雇した。

<関連記事>

via MoneyControl

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録