PwC香港、メタバース「The Sandbox」の仮想土地を購入

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の子会社 PwC 香港は、ブロックチェーンベースのゲームプラットフォーム「The Sandbox」の仮想土地区画を購入した。区画のサイズや価格などの詳細は非公開だ。

Animoca Brands の子会社である The Sandbox は、仮想不動産を提供し、プレイヤーがゲーム内アイテムを収益化できるメタバースを構築している。

<関連記事>

Image credit: The Sandbox

The Sandbox によると、PwC 香港のような企業は、オープンなメタバースの成長を促進する上で重要な役割を果たすことができるという。

PwC 香港のパートナー William Gee 氏は声明の中で、次のように述べている。

我々は、メタバースを取り入れたいと考えているクライアントに対し、この新しいグローバルなデジタル現象がもたらすあらゆる課題について、我々の専門性を活用してアドバイスしていく。

今回の発表は、香港の不動産王 Adrian Cheng 氏が The Sandbox の最も大きな土地区画の1つを購入し、投資家として参加したことに続くものだ。

The Sandbox にはこれまでに、Adidas、Atari、Care Bears、The Smurfs など著名ブランドが参加している。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録