フェムテックブランド「Nagi」運営のBLAST、シリーズAラウンドで1.5億円を調達

SHARE:
BLAST の皆さん。中央が CEO の石井リナ氏。
Image credit: Blast

フェムテックブランド「Nagi(ナギ)」を運営する BLAST は9日、シリーズ A ラウンドで1.5億円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、赤坂優氏らが運営するエンジェルファンド、ANRI、セゾン・ベンチャーズ。また、調達金額には日本政策金融公庫などからのデットが含まれる。赤坂優氏と ANRI は2020年6月、赤坂氏は2020年9月のラウンドにも参加している。

同社は洗浄することで繰り返し利用が可能な吸水ショーツを展開。生理期間のみに限らずショーツ1枚で利用可能なため、吸水用途であれば多岐に渡る年代層や利用目的が想定されている。2020年5月にブランドをスタートしてから、2022年2月までで約6万枚を超えるショーツを販売したという。

BLAST では、今回調達した資金をもとに、生理期間に限らずすべての女性たちがどんな日も自分らしく過ごせる世界の実現に向けて、Nagi ブランドの拡大に取り組むとしている。同社では今後事業拡大に伴い、CMO 候補やプロダクトマネージャーをはじめとする職種への人材募集を強化する。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録