2021年、日本で最もアクティブだったのはどのVC? インフォグラフィック「日本VCレーダー」【ゲスト寄稿】

SHARE:

mark-bivens_portrait本稿は、フランス・パリを拠点に世界各地のスタートアップへの投資を行っているベンチャー・キャピタリスト Mark Bivens 氏によるものだ。彼は、日本で Shizen Capital(旧 Tachi.ai Ventures)のマネージングディレクターを務める。本稿は Bivens 氏の許諾を得て翻訳転載した。英語によるオリジナル原稿は、BRIDGE 英語版に掲載している。(過去の寄稿

This guest post is authored by Mark Bivens. Mark is a Paris- / Tokyo-based venture capitalist. He is the Managing Partner of Shizen Capital (formerly known as Tachi.ai Ventures) in Japan. The original English article is available here on Bridge English edition.


以前にも紹介したように、日本のベンチャーエコシステムは盛り上がってきている。この盛り上がりを示すものとして、「日本 VC レーダー」を作成した。日本 VC レーダーからは、2021年に日本国内で積極的に投資を行った VC ファンドを読み取ることができる。

図中に記された数値は、2021年に独立系 VC ファンドが日本国内で行った新規投資案件数を表しており、Startup DB に掲載されている情報および各ファンドから直接提供いただいた情報に基づき作成した。質問やアップデート等があれば、気軽に連絡してほしい

(クリックして拡大)

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録