全国80施設で遊び放題、レジャーのサブスク「レジャパス!」【Monthly Pitch!注目スタートアップ】

SHARE:

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載

サービス概要:ORIGRESS PARKS(オリグレスパークス)は、2021年4月に設立したテーマパークベンチャーです。社名の「ORIGRESS PARKS」は、ORIGIN(原点)× PROGRESS(進化)を組み合わせた造語です。「仕事も人生も、自分自身の原体験や、変えてはいけない原点を大切にしつつ、常に自己記録を更新し続けて新しい未来を築く」という想いを表現しています。

Monthly Pitch編集部はココに注目:現在の主力サービスは「レジャパス!」(レジャー行き放題のサブスク)です。現在、コロナ禍の影響を大きく受け各レジャー施設が苦戦中な中、業界初「レジャー×サブスク」モデルにより、集客最大化・ホスピタリティ最大化・コスト管理最適化を実現。業界のインフラになることで、各施設同士の連携・かつ入場枠販売に貢献しています。プランは、「平日限定ライトプラン」、「平日+土日祝スタンダードプラン」、「プレミアムプラン」の3つで、それぞれ月額制と年パスを用意。対象となるのは、遊園地、テーマパーク、水族館、動物園、美術館、温泉、サウナ、キャンプ場、グランピング施設、スケート、スキーなど多岐に渡り、東京タワー、サンシャイン水族館、東京ジョイポリス、よみうりランドなどが対応しています。

詳細:レジャパス!では、遊園地・テーマパーク・水族館・動物園・美術館・温泉・サウナ・観光施設などさまざまなジャンルのレジャー施設が、レジャパス!向けに入場枠を開放、ユーザは常設の施設のみならず、季節限定で楽しめるレジャーも充実しています。アプリには、アルゴリズムがオススメをサジェストしてくれる機能も備わっています。

レジャパス!はサブスクサービスですが、1ヶ月間1度も利用がない場合は、翌月に「レジャコイン」が付与され、友達や家族を誘える権利に変換され、翌月以降に誰かを誘って遊びに行けることも大きなポイントです。レジャコインはこのほか、アンケートへの回答やイベントへの参加、購入などでも貯められ、同一施設を規定回数を超えて利用する場合にも利用できます。

人々はコロナ禍を経験したことで価値観や行動様式が大きく変わり、行動制限が緩和された現在でも人々の外出に対する感覚が平時には戻っていません。レジャー施設がレジャパス!というプラットフォームに乗ることで認知度向上を支援し、ユーザには Spotify や NetFlix のような、掲載された情報の中から手軽に行く場所を選択してもらえる環境づくりを目指します。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録