Monthly Pitch! 今月紹介の注目スタートアップ4社の顔ぶれ

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載

Monthly Pitch!注目スタートアップでは、Monthly Pitch編集部と協力し、毎月開催されるピッチ登壇社から特に注目のスタートアップを毎週ご紹介していきます。

今月お届けする4社は次の通りです。

営業組織のためのセールスダッシュボード「SALESCORE」を運営する”Buff”
声優から届くメッセージアプリと音声メディア立ち上げ支援の”any style”
クラブ最適化アプリでサッカー観戦をDXする”Stadium Experiment”
全国80施設で遊び放題、レジャーのサブスク「レジャパス!」を運営する”ORIGRESS PARKS”

また、毎月第2水曜日に開催される Monthly Pitch へのピッチ登壇、オーディエンス参加を希望される方は、こちらから

▷応募はこちら

営業組織のためのセールスダッシュボード「SALESCORE」を運営する”Buff”

サービス概要:「営業を科学する」を掲げている Buff は、営業組織作りのプロが売れ続ける営業組織作りを科学し、サポートする仕組みを作っています。具体的には、再現性のある個人の成長を実現するために、あらゆる人の成長データを通し、成長をより科学し、正しい努力が出来る環境をデザインしています。現在は営業組織の「目標を達成する風土の定着」を促すSFA・CRMと連携するKPIダッシュボードの「SALESCORE」事業とSales Enablement Program事業を行っており、今後は営業に関わらず目標を形にするサポートを通し、誰もが自身の成長を通して人生の財産となるような体験の提供を目指しています。

Monthly Pitch編集部はココに注目:キーエンス、リクルート、プルデンシャル等のセールス組織でトップレベルの成果を挙げてきたスペシャリスト達で構成されて作られたBuffは、洗練された営業理論と最新のテクノロジーで、10年後の営業組織の当たり前を作るため、ロープレ等のスキル取得ではなく半永久的に根付く文化の構築にフォーカスして事業を作っています。

声優から届くメッセージアプリと音声メディア立ち上げ支援の”any style”

サービス概要:any styleは、『「好き」が加速する体験をつくる』ことをビジョンに、エンタメ業界に挑戦するテクノロジー企業です。声優から届く一対一感覚のメッセージアプリ「dear.(ディアー)」、Podcastの企画・制作・配信、Web mediaの音声コンテンツ化、音声マーケティングなど、一気通貫で支援する「ear. style studio」を開発運営。

Monthly Pitch編集部はココに注目:近年、「推し活」という言葉を耳にすることが増えてきましたが、any styleは、まだ未整備であるこの「推し活市場」で、全世界のアニメファンが推し活できる『アニメのスーパーアプリ』を創ることをミッションに掲げています。「dear.」では、オスカープロモーションと青二プロダクションに同時所属している美声女ユニットelfin’(エルフィン)を公式アンバサダーとして起用。

クラブ最適化アプリでサッカー観戦をDXする”Stadium Experiment”

サービス概要:サッカー観戦をDX(デジタル・トランスフォーメーション)する、”Stadium Experiment” は、スタジアムとサポーターの熱狂を可視化し、サッカー観戦がもっと楽しくなるサポーティングアプリ「スタジアムアプリ™️」を運用しています。サポーティング、3Dアバター、チェックイン、ヴァーチャルスタジアムなどの機能を備え、スタジアム観戦・リモート観戦を問わずサポーターたちのクラブ・選手への応援を届け、サッカークラブや団体のサポートを行います。

Monthly Pitch編集部はココに注目:「CyberHuman Productions」と提携し、3Dスキャン技術や開発力、3DCGコンテンツ制作の知見などを最大限に活用できるようになりました。親会社である、未来の体験を社会実装するクリエイティブ集団「PARTY」は、ブロックチェーンや IoT などの最新テクノロジーとストーリーテリングを融合させ、領域横断的なモノづくりを行うクリエイティブ・ラボで、東京、ニューヨーク、台湾、鎌倉とグローバルに展開しています。また、国内外数百もの賞の受賞歴があり、常に新しい事業やしくみ、テクノロジーに挑戦しています。そんなクリエイティブ集団が、最新の3Dスキャン・コンテンツ制作技術を取り入れ、スポーツ業界のDXに挑んでいます。

全国80施設で遊び放題、レジャーのサブスク「レジャパス!」を運営する”ORIGRESS PARKS”

サービス概要:ORIGRESS PARKS(オリグレスパークス)は、2021年4月に設立したテーマパークベンチャーです。社名の「ORIGRESS PARKS」は、ORIGIN(原点)× PROGRESS(進化)を組み合わせた造語です。「仕事も人生も、自分自身の原体験や、変えてはいけない原点を大切にしつつ、常に自己記録を更新し続けて新しい未来を築く」という想いを表現しています。

Monthly Pitch編集部はココに注目:現在の主力サービスは「レジャパス!」(レジャー行き放題のサブスク)です。現在、コロナ禍の影響を大きく受け各レジャー施設が苦戦中な中、業界初「レジャー×サブスク」モデルにより、集客最大化・ホスピタリティ最大化・コスト管理最適化を実現。業界のインフラになることで、各施設同士の連携・かつ入場枠販売に貢献しています。プランは、「平日限定ライトプラン」、「平日+土日祝スタンダードプラン」、「プレミアムプラン」の3つで、それぞれ月額制と年パスを用意。対象となるのは、遊園地、テーマパーク、水族館、動物園、美術館、温泉、サウナ、キャンプ場、グランピング施設、スケート、スキーなど多岐に渡り、東京タワー、サンシャイン水族館、東京ジョイポリス、よみうりらんどなどが対応しています。

また、毎月第2水曜日に開催される Monthly Pitch へのピッチ登壇、オーディエンス参加を希望される方は、こちらから

▷応募はこちら

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録