イグニション・ポイント、電通グループが買収

SHARE:
Photograph by Dick Thomas Johnson
Used under the CC BY 2.0 license.

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

スタートアップスタジオや、大企業向けに事業創出や DX(デジタルトランスフォーメーション)支援などを展開するイグニション・ポイントは10日、電通グループ(東証:4324)に買収されたことが明らかになった。イグニション・ポイントは電通グループの連結子会社となる。買収額については現時点で不明。

この買収を受けて、イグニション・ポイントは、電通の国内事業を担う電通ジャパンネットワークとの協業を開始し、顧客企業の事業変革を実現するビジネス変革領域(BX)とマーケティング基盤の変革を実現するデジタル変革領域(DX)の事業強化を推進するとしている。

イグニション・ポイントはデロイトトーマツコンサルティング出身の青柳和洋氏らにより2014年に設立した。今回の買収を受けて、青柳氏は代表取締役社長を退任、取締役副社長兼 COO だった末宗喬文氏が新社長に就任した。

<イグニション・ポイントのこれまでの軌跡>

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録