エアーモビリティスタートアップA.L.I. Technologiesの米親会社、NASDAQにSPAC上場へ

SHARE:
富士スピードウェイでテスト飛行されるホバーバイク「XTURISMO」
Image credit: A.L.I. Technologies

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

<8日午後8時更新> 本稿初出時 AERWINS Technologies は A.L.I. Technologies の子会社としたが、正しくは親会社。タイトルと本文を一部差替。

東京を拠点とする A.L.I. Technologies は、デラウェア州登記の会社 AERWINS Technologies が PONO Capital (NASDAQ: PONO)と De-SPAC(特別目的会社との合併)買収取引に合意したと発表した。この取引に基づき、AERWINS Technologies は NASDAQ に上場する予定だ。(Form 8-K, Form 425)

A.L.I. Technologies は、2017年にラグジュアリーホバーバイク「XTURISMO(旧 Speeder)」の限定モデルの開発に着手、その後、2022年6月から世界からの注文を受け付けている。

A.L.I. Technologies は、ドローンを活用したさまざまなソリューションを提供するとともに、エアモビリティやドローンなど多くの無人航空機が飛行する際の航空路の安全を確保するための運航管理システム「C.O.S.M.O.S」を展開している。

<関連記事>


via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録