クルマを移動だけでなく滞在空間として提案する「Carstay」/Monthly Pitch! スタートアップの扉

SHARE:
宮下晃樹さん

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載。毎月第2水曜日に開催される Monthly Pitch へのピッチ登壇をご希望の起業家の方、オーディエンス参加をご希望の起業家の方の応募はこちらから

サービス概要:ユーザーとキャンピングカーオーナーをマッチングする、キャンピングカー版Airbnb「CarStay」を提供するCarstay。キャンピングカーをシェアできたり、キャンピングカーで滞在できるプライベートキャンプ場の予約ができるサービスです。

2023年には、横浜にガレージ兼コミュニティスペースである「Mobi Lab.」を設け、キャンピングカーのフルオーダーメイド製造事業も開始。これまでオンラインで培ってきたデータを元にオーダーメイドの移動空間を設計し、バンライフに興味をもった方がオリジナルの車を手にする手伝いをしていきます。もちろん、作った車は使っていない間はシェアも可能です。キャンピングカーが資産運用にもなるモデルを引っ提げ、Carstayはキャンピングカー市場で存在感を増していきます。

Carstayでは借りられるキャンピングカー以外にも人気スポット情報を提供

Monthly Pitch編集部はココに注目:コロナ禍を経て、アウトドア人気が高まったり、ペットを飼う人が増えたことで、キャンピングカーへの関心が高まっています。実際、若者の車離れにも関わらず、キャンピングカーの売上は10年で3倍に成長しているそうです。またインバウンド観光客の増加に伴い、外国人によるサービス利用が増えています。日本在住者は2泊3日程度の利用者が多いそうですが、海外から来た方は1か月、長いと3か月もキャンピングカーで旅を楽しむ人もいるとのこと。この勢いを受け、Carstayは既存のシェア事業だけでなくキャンピングカー製造の事業も開始しました。

「車を移動手段だけではなく、滞在手段にもするという新しいカルチャーを日本でも広げていきたい。その先に生まれる自動車と不動産の間の可動産マーケットの先駆者になる」と、Carstayの宮下社長は意気込みます。

毎月第2水曜日に開催される Monthly Pitch へのピッチ登壇をご希望の起業家の方は、こちらから。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録