VTuber事務所の運営とキャラクターと会話できるアプリの開発「any style」/KONAMI ACCELERATOR 2023

SHARE:
any style 代表取締役の萩原湧人氏

本稿は01Boosterが運営するサイト「01Channel」に掲載された記事からの転載。

また、本稿はKONAMI ACCELERATOR 2023のデモデイのレポートの一部。採択された各社の共創活動をご紹介します。

any styleはVTuber事務所「my dear. production」の運営や、VTuber推し活アプリ「my dear.」など、4つの事業を展開するスタートアップです。「my dear.」ではチャットに加え、通話機能や購入したボイスによるアラーム機能などの実装を進め、推し活プラットフォームとして着実な成長を見せています。

大手VTuberプロダクションの収益構造は、ライブストリーミングによる投げ銭収益が約20%、残りの約80%はグッズやイベント、プロモーションなどです。そのためany styleは配信サービスに依存せず、自社のファンとの関係構築ができるプラットフォームや、大手企業とのコラボや動画配信サービスとの連携も実施しています。

今回のアクセラレーターでは、any styleが「my dear.」で確立したキャラクターとユーザーの一対一のコミュニケーション体験と、KONAMIの制作技術やプロモーションノウハウを融合し、3名の新人VTuberをデビューさせました。

具体的には、新人VTuberのオーディションを開催するところから、Live2Dモデルやロゴ、PV、オリジナル楽曲などの制作まで、一気通貫で協業。また東京ゲームショウ2023(以下 TGS)に3名の新人VTuberが登壇する、大々的なプロモーション施策も実施されました。

代表取締役の萩原湧人氏は今後の展望を次のように語りました。

TGSの反響が非常に大きかった。新たに誕生したVTuberだけでなく、既存の所属VTuber7名がTGSの登壇をかけて争奪戦を行う企画では、事務所内の過去最高同時接続数とコメント数を記録し、ファンベースの強化につながった。KONAMIとの連携により目に見える熱狂を数多く生み出せたので、次のコラボに向けて積極的に活動していきたい。

プレゼンテーションの模様は以下でアーカイブ配信中です。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録