国際アクセラレータ「HYPE」も支援、スポーツのスーパーアプリを目指す台湾発「Pajo」

Pajo 創業者 William Chiang(蔣明達)氏と CDO の Ted
Photo by Hou Junwei(侯俊偉)氏

取材当日、薄手のスウェットシャツを着て、ポケットにテニスボールを2つ入れていた Pajo 創業者 William Chiang(蔣明達)氏が熱心なスポーツマンであることは一目瞭然だ。

「外に出て運動しよう」と決心しても、会場やパートナーが見つからなければ、やる気を失ってしまうものです。これは、集団スポーツに参加する人々が遭遇する最大の問題です。(Chiang 氏)

さらに、会場を借りたり、スポーツ用品を購入したり、トレーニング教室に通ったりといった、アスリート共通の行動が、大小さまざまなサービスに散らばっている。

Chiang 氏は、スポーツに特化したスーパーアプリが解決策になると考えており、Pajo はオンラインスポーツモールからソーシャルネットワーキングまでを連携し、「ワンストップスポーツサービス」を形成している。

フードデリバリと言えば、2大プラットフォーム(台湾では、UberEats と Foodpanda が有名)を思い浮かべるように、スポーツといえば Pajo を思い浮かべるようになってほしい。(Chiang 氏)

スポーツの3つのペインポイント「会場」「パートナー」「用具」を解決

元テニスプレイヤーの Chiang 氏が、長年スポーツをする中で見えてきた問題点をまとめている。

  1. パートナーが見つからない。
  2. 会場を見つけるのが難しい。
  3. トレーニング用具などの中古スポーツ用品を購入しようとすると、Facebook のグループや Shopee では詐欺に遭うリスクが高い。

この3つの問題を一度に解決するのではなく、Chiang 氏は C2C の e コマースプラットフォームからスタートし、2022年にアプリの最初のバージョンがローンチしたときには、中古スポーツ用品の売買とレンタルのサービスのみを提供し、その後、会場の予約、コーチとのマッチング、パートナーの検索、ソーシャルネットワークの機能を順次追加していった。

Pajo は、スポーツ用品の取引、会場の予約、コーチのマッチング、パートナーの発掘など、6種類のパーソナルスポーツのためのサービスを統合している。
Image credit: Pajo

機能が充実してきたとはいえ、まだまだ未整備な機能も多いと Chiang 氏は言う。例えば、現在、バドミントン、テニス、ダイビングなど6種類のスポーツには、一人で楽しむタイプしか提供されていない。これらは、持ち歩ける道具と練習相手がいれば始められるスポーツなのでハードルは低いが、将来的にはバスケットボールやサッカーなどのチームスポーツへの拡張や、合宿トレーニングなどの講座登録機能まで統合されることが期待されている。

「安全性」と「便利性」がコアバリュー

Pajo の全サービスの中で、安全性と利便性が最も重視されており、プラットフォーム上の事業者、コーチ、会場は、ユーザにサービスを提供する前に、プラットフォームの認証と監査を受ける必要がある。

商品の売買の場合、買い手は商品を入手後、売り手に送金する。購入した商品に満足できない場合は直接返品することもできる。売り手を保護する観点から、売り手は売買保証金を設定することもできる。

コーチングや会場の貸し出しに関しては、プラットフォーム上で指導やレンタルを開始する前に、Pajo に証明書を提出し確認してもらう必要がある。

Pajoは、スポーツ用品の取引、会場の予約、コーチのマッチング、パートナーの検索など、さまざまなサービスの機能を統合し、ユーザのスポーツの目標達成を支援することを目的としている。

これらのインタラクティブなモデルにおいて、Pajo の収益性は、プラットフォーム上の取引手数料とスポーツ事業者からの広告料で構成されている。。このアプリはすでに4万ダウンロードを超え、パートナーブランドやマーチャント約30社と提携している。

国際アクセラレータ「HYPE」から受賞、英サッカーチームと協業へ

HYPE Award の受賞
Image credit: Pajo

Pajo は今年、シードラウンドの資金調達を完了し、台湾体育省とイスラエルの国際スポーツイノベーションアクセラレータ「HYPE Sports Innovation」が主催する「HYPE GVA Taiwan Showcase(10th Demo Day)」で HYPE 賞を受賞した。また、テニス界のスター Yen-Hsun Lu(盧彦勲)氏が Pajo のアドバイザーに就任した。

引退したアジアのアスリートたちとの協力プログラムについて話し合うだけでなく、国際的なスポーツ組織とも積極的に話をしている。

次の焦点は、旅行サービスとグループスポーツへの参加だ。

Chiang 氏は、プロチームと協力したトレーニングキャンプは、チームのトレーニングに参加したり、選手らと一緒に時間を過ごしたりできるなど、「ファン旅行パッケージ」に拡張することができると述べた。チームと一緒にランチをしたり、スタジアムに行ったり、これらはすべてスポーツ選手になるための一部であり、Pajo がスーパーアプリになるための重要なステップでもあるという。

Chiang 氏は数々の賞で国際的に認められているが、現在もパートナーを積極的に探しており、アジアの引退選手たちとの協力コースについて話し合っているほか、国際スポーツ機関とも積極的に交渉しているとのことだ。将来的にはイギリスのマンチェスターシティサッカーチームと協力して、海外サッカー訪問キャンプや子供向けサッカートレーニングキャンプを企画している。

起業に関する簡単な Q&A

Q: 顧客や投資家からよく聞かれることは何か? どう答えるか?

どうやって顧客を獲得するか。回答は、オンラインとオフラインのイベント、アライアンス、ロードショーイベントへの参加。

Q: ビジネスを始めてからのベスト3は何ですか?

コスト削減、仕事の分配、事業の拡大。

Q: 起業はあなたに何を教えてくれましたか? 起業してからの考えや経験は?

表面的には華やかに見えるものの多くは無駄な出費だ。より良い、より効率的な方法はたくさんある。

【via Meet Global by Business Next(数位時代) 】 @meet_startup

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録