恋愛にお金の管理は必須、ローンチから半年で5万人以上が使うカップル専用金融アプリ「Tandem」

Image credit: Tandem

彼女と出かけるときは、いつも僕が先にお金を払うのですが、彼女が後でお金を渡すのを忘れてしまい、結局そのままです。

いつも彼氏への支払いは忘れないようにしているのですが、今回、翌日会う約束をしているときに、彼氏からお金を振り込んでほしいと言われました。パートナーからお金を要求されるのは、いい気分ではありません。

割り勘は、Dcard を利用するカップルの間でよくある揉め事のひとつにさえなっている。しかし、お金は Dcard だけの問題ではなく、愛に欠かせないものでもある(編注:Dcard とは、台湾の人口の3分の1が利用しているという大学生向け SNS)。

カップル専用金融アプリ「Tandem」は、財務管理、簿記、会計の概要をわかりやすく説明する実用的なソリューションだ。リリースから半年、すでに5万人以上に利用され、すでに370万米ドルを調達している。

経費管理の難しさを解決し、揉め事の可能性を減らす

未婚であれ、既婚であれ、カップルの間には、記録しパートナーと共有しなければならない出費はたくさんある。Tandem の創業者 Michelle Winterfield 氏(写真左)と Daniel Couvreur 氏(写真右)は、この面倒で繰り返しの多い作業を身をもって体験している。

私たちは2人とも、家賃や食料品、その他数え切れないほどの出費を大切な人と分担するのに疲れました。

左から:Michelle Winterfield 氏、Daniel Couvreur 氏
(写真は2人の LinkedIn から)

アメリカでは、夫婦が銀行に行って共同口座を開設し、共同で出費を支払うのが一般的だ。しかし、共同口座をめぐっては、パートナーの一方が口座からお金を引き出したことでもう一方が不機嫌になり、多くの揉め事が起きている。

Tandem チームは新たな解決策を提案する。共同資産を持たない夫婦でも、家計をまとめる利便性を享受できる専用アプリを設計し、支出管理の難しさを解決し、揉め事の可能性を減らす。

カップルの間のお金を最初から透明で公平なものにすれば、現状を変えることができる。(Winterfield 氏)

支出の配分をあらかじめ設定、固定費は自動振込

Tandem では、カップルが共に自分のクレジットカードを連携する必要があり、アプリは自動的にクレジットカードの購入明細を読み込むようになっている。例えば、お互いに見せて共有したい購入品と共有したくない購入品を選んだり、3対7、4対6といった比率に従って支払を分担したりすることもできる。

Image credit: Tandem

アプリで支出の詳細を確認したユーザは、アプリ内でパートナーに残り半分にお金を振り込むことができる。家賃や Netflix のサブスク料金など、毎月決まった出費がある場合は、自動振込を設定することもでき、ユーザが自らパートナーににお金を要求したり、支払を忘れたりした場合の衝突を避けることができる。

あるユーザはアプリストアで、次のようにコメントしている。

Tandem のおかげで、大切なパートナーと出費をシェアするのが簡単になりました。彼氏とお金のことを考えなくてよくなったし、どちらが何にお金を払ったか忘れてしまうこともなくなった。

Tandem は最近、目標を設定できる新機能「Tandem Goal」を追加した。これは、カップルがアプリ内で共同の金銭目標を設定し、その目標に向けて、毎月いくら貢献するかを選択できるようにするものだ。また、この機能には高利回りの貯蓄口座も連携されており、カップルが共に利息を得ることで、共同貯蓄目標の達成を加速させることができる。

新機能「Tandem Goal」
Image credit: Tandem

2023年8月のサービス開始以来、Tandem は25,000組以上のカップルに利用され、約6,000万米ドルの支出を管理している。Tandem は今後、このプラットフォームを月額および年額のサブスク制に転換する計画だ。

私たちのアプリは非常に好評で、資金調達も成功しています。これは我々の努力と革新の証であり、今後もユーザにさらなる価値を提供していきます。(Couvreur 氏)

Couvreur 氏は、Tandem が最近 Corazon Capital からリードしたシードラウンドで370万米ドルを調達できたのは、そうした努力や革新の証だと述べた。

【via Meet Global by Business Next(数位時代) 】 @meet_startup

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録