IoTホステル運営のand factory、アルメックスと簡易宿所向けの宿泊業務管理システム「innto」を共同開発

by THE BRIDGE編集部 THE BRIDGE編集部 on 2018.1.26

d14185-71-908030-13.jpg
写真は25日に開かれた記者会見の様子。写真左よりアルメックス取締役常務執行役員の坪井将之氏、アルメックス代表取締役社長の馬淵将平氏、and factory代表取締役CEOの小原崇幹氏、and factory執行役員の飯村 洋平氏

IoTホステルを運営するand factoryは1月25日、ホテル向け宿泊管理システムなどを開発・提供するアルメックスと共同で簡易宿所向けの宿泊管理システム「innto」を開発したことを発表した。2018年3月より提供を開始する。

同サービスは予約やゲストの管理機能、プランや料金の設定などホステルやカプセルホテルといった簡易宿所の営業に必要な管理機能を揃えた宿泊管理システム。初期導入費用は無料で、クラウド型のためPCやタブレットからの利用が可能。月額料金は最低5980円から利用することができる。

カプセルホテルやホステルなどの簡易宿所の増加を背景に、小規模および中規模の宿泊施設や簡易宿所に適した宿泊管理システムの提供を目指す同サービス。365日24時間の問い合わせ受付や電話、対面によるサポート体制を備えている。

d14185-71-764227-11.jpg

運営体制はU-SEN NEXTグループのアルメックスが顧客への販売とサポート、and factoryがシステム開発および運用を担う。今後は自動精算機や簡易宿所内のIoTデバイスなどとの連携も進めていく意向だ。

Source:PRTIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------