まとめ:Open Network Live! Meetup with Leon Ho

SHARE:


(Photo courtesy by: Dr. Yusuke Takahashi (@aerodynamics) from Individual Company/一人企業)

– An article covering the event is available on Asiajin.

当日は運営でバタバタしていたら、写真を撮ることもすっかり忘れていて、一人企業の高橋さんに写真を提供いただきました。

生活を便利にする小ネタ集ブログ 「Lifehack.org」 や位置連動型写真共有アプリ「Steply」を作った、Stepcase の Leon Ho 氏にお越しいただき、これまでの軌跡や今後のサービス展開について、お話しいただきました。今回は、Open Network Lab とのジョイントイベントで、約30名の参加者にお集まりいただきました。ありがとうございました。

Leon Ho氏の話によれば、サービスへのアクセスの約8割はアジアから来ており、これはおそらく、アジアの人たちが、世界の他の地域の人々に比べ、日常的に写真を撮ることが好きだからではないか、とのこと。数あるサービスがアジアから欧米を目指す中、Steply はとにかくアジアでもっと使ってもらうため、APIの開発なども含め、頑張ってゆきたい、とのことでした。

また、Steply は Amazon EC2 / S3 を利用して運営されており、膨大な量の写真がアップロードされており、さぞや、それらの写真を保存するためのクラウド・ストレージのコストがかかるのではないか、との質問が多く出ましたが、システムコストはあまりかかっていないとのことでした。

今回の訪日には、Leon Ho氏のガールフレンドである、Alice Lam も同伴していて、Steply のTシャツやステッカーを配っていました。まだ独身のスタートアップ経営者にとっては、調達資金や腕のいいエンジニアに加え、理解のあるガールフレンドに恵まれることも、必要条件かもしれません。(笑)

———- ここから、Steply からのご連絡 ———-

Steply は、写真アプリにおける「ngmoco」と言ってよいと思います。ちょうど、ngmoco でいう「plus+」ネットワークのように、私たちは、サードパーティー写真アプリ開発者のためのネイティブSDK(iPhone用)を公開しています。

(訳者注:ngmoco および plus+ については、TechCrunch Japan 西田隆一氏のこの記事が詳しい)

Steply と連携することで、他の写真コミュニティのレストフルAPIと比べ、サードパーティーの写真アプリ開発者は次のようなメリットを享受できます。

  • サードパーティー写真アプリと連携したコミュニティは、ユーザの獲得やユーザとの対話を容易に行うことができます。
  • ユーザは、Twitter、Facebook、tumbler(posterous と flickr は近日対応予定)などのソーシャルサービスとワンタッチで情報共有することができます。
  • Steply のネットワークでは、Steply と連携する複数の写真アプリにとって、互いにプロモーションできる効果があります。例えば、ある写真がどのアプリで撮影されたか、それぞれの写真に付されたメタデータで確認することができます。(スライドの15ページ目を参照)

このような理由から、すでに8つの写真アプリ(Retro Camera, Photo Mess, PhotoShake, FilmLab, PhotoWizard Editor, iRetouch, Live FX, SketchMe!) が Steply のネットワークに参加しています。Steply が持つチャンネルを、私たちのアプリがダウンロードされた200万件から、前出のサードパーティーの写真アプリを加えた1000万件にまで増やすことができると考えています。

喜ばしいことに、サードパーティーの写真アプリと連携することで、Instagram や Picpiz API、さらに、彼らと連携しているチャンネルなどよりも、Steply は、速いスピードでネットワークを拡大できました。あなたが開発した写真アプリを、Steply と連携させることにご関心があれば、次のURLからご連絡ください。
https://spreadsheets.google.com/a/stepcase.com/viewform?hl=en&formkey=dDBZeTdjX3BfODViNFB5TGtMQ01GOXc6MQ#gid=0

———- ここまで、Steply からのご連絡 ———-

(Video courtesy by: Open Network Lab)  ※一部音声に乱れがあります。ご了承ください。