226%売上増、DoveのWeibo(微博)におけるキャンペーンのケーススタディ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

去年の8月6日、中国のバレンタインデー(または七夕節)に、Doveはチョコレートギフトセットのプロモーションのために何か特別なことをしようとしていた。2011年のプロジェクトだが、Doveがそのために指名したエージェンシーは、つい最近その動画ケーススタディがYouTubeにアップロードされたSapientNitroだ。

中国で商品を売り込もうとしている人なら見て損は無いだろう。私が最も感心したことは、それが事実だと仮定して、キャンペーンのためにいかなる有料メディアにも頼らなかったということだ。努力とクリエイティビティさえあれば、お金をかけなくても商品を売り込むことが可能だということを証明している。何が必要だったか?ウェブ動画とweiboのアカウント、そしてこのキャンペーンの中心人物だったインダストリアル・アーティスト、Ma Jinだけだ。

当時の恋人(現在の妻)を喜ばせるために、Ma JinはDoveのハート型のブリキの箱でデコレートした馬車を作ろうと思っていた。完成させるためには大量の箱が必要だったが、当然自分で買いたくはなかった。そこで彼はWeiboで助けを求め、馬車を完成させるためにそのDoveのハート型のブリキの箱を寄付してもらうよう頼んだのだ。Weiboの仲間達は非常に協力的で、彼は「馬車少年」としてサーチトレンドにもなったほどだ。自然に、Doveのギフトセットのセールスも上昇した。

非常に素晴らしい結果が得られた。なんと47,683リツイート、34,328コメント、そして去年の中国のバレンタインシーズンにおけるDoveのチョコレートギフトセットのセールスは226パーセントも上昇したのだ。このことは新聞でも報道された。ということで以下の動画が、中国で商品を売り込むためのソーシャルメディアの使い方を証明したMa JinとDoveのケースだ。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------