Qihoo(奇虎)、広告クリック目当てにオンラインゲームポータルサイトに投資

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】
Qihoo(奇虎)360の経営幹部が報告したところによると、中国のwebポータルでウィルス対策ソフトのベンダーである同社は、ゲームニュースサイトの2366.comに投資しているとのことだ。

報告をしたQihoo幹部のGuo Haibinはすでに2366の副社長に就任しており、その株式の大部分 – あるいは全部 -を取得した様子である。Guoはこの取引は昨年8月に行われ今週になってようやく公表したと述べた。取引に関する財務上の詳細は明らかにされていない。

四川を本拠地とするMengWang社が2366を設立したのは2009年の8月のことだ。それ以来、集めたニュースやダウンロード、そしてゲームのタイトルへの広告リンクを中心とするメジャーなゲーム関連ポータルに育った。2366はゲームを自ら提供することはなく、その収入モデルはQihooがメインの収入源としている広告クリックに依存する形態と同じであるように見える。

2366.comは広告クリックを増やすだけでなく、wan.360.cnというQihooが独自のオンラインゲームサービスに対してアクセス誘導にも役立つだろう。過去に、中国オンラインゲーム大手のChangyou(搜狐畅游)がゲーム関連ポータルサービスの17173.comを昨年11月に買収するという同様の出来事をすでに見ている。

Qihooの2011年第4四半期の決算が発表され、webゲーム関連の事業収入は1718万米ドルに達したことが明らかになっている。

[出典: Techweb – 中国記事より]

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------