中国で注目すべきeコマースTOP20はこれだ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

中国のeコマース市場は巨大だ。現在、この業界の取引総額は2兆人民元(3150億米ドル)にも及び、当局によると2015年までには2.8兆人民元(4410億米ドル)に到達することが見込まれる。

中国市場には何千ものeコマースがあり、オンラインでほぼ全てのものを手に入れることができる。では、中国のオンラインショッピング分野に最も大きなインパクトを与えているのはどのサイトか?以下に注目すべきeコマースTOP20を挙げてみた。ぜひ読んでみてほしい。

C2C


1.Taobao.com(淘宝)
Alibabaが運営するTaobaoは、eコマース業界では誰もが知るサイトだ。この巨大C2Cサイトは、ノートから車まで文字通り何でも販売している。欧米の最大手eBayとは違い、ユーザに無料登録サービスを提供することで業界のマーケットリーダーの地位を確実なものにしている。

B2C


2.Tmall.com(天猫)
Tmallは、Alibaba(阿里巴巴)が運営するB2Cサービスに特化するサイト。バーチャルモールのストアは多数のブランドにとって主要オンラインストアで、GUCCI、Calvin Klein、Burberryなど著名なブランドを数多く取り扱っている。最近の市場シェアの報告によると、Tmallは2012年の第2四半期収益で41.5%の大差をつけて業界トップの座に君臨している。

3.360buy.com(京東商城)
中国eコマース業界のもう一つの最大手360buyは、主に電子機器、家電製品、衣料品、書籍を取り扱っている。また、同サイトは独自のオンライン旅行サービスと高級ブランド専門のモール360Top.comを提供している。

4. Suning & Gome(蘇寧電器 / 国美電器)
Suningは全国に店舗を展開する電子機器小売業者だ。実店舗を展開する従来型小売業者の悲惨な運命から逃れるため、今ではオンライン小売に移行した。その業界での経験を、中国のeコマース業界でどのように活用するかを見届けるのは面白い。私たちの最近の統計データによると、B2C分野で4位にまで上がっているようだ。Suningと360buyの良きライバルであるGomeも、運営する小売店舗で電子機器と家電製品を販売している。その市場が徐々にeコマースの分野に拡大し、多くの顧客がオンラインショッピングへ向かうにつれて、Gomeもまた乗り遅れないようオンライン小売業者へと変容を遂げている。

5.QQ buy(QQ網購)
QQ buyは、Tencent(騰訊)が所有するeコマースで、Tmallと360buyに独占される業界に競争をもたらそうとしている。QQ buyはブランドとレーベルを専門にしており、また同サイト上でeコマース専門のライバルにバーチャル店頭の場を提供している。

6.Dangdang(当当)
DangDangは、衣料品、靴、ガジェットと何でも販売するオンライン専門の小売業者だ。この4月にローンチしたばかりの電子書籍リーダーと電子書籍サービスも提供する。Kindleに似た電子ブックリーダーDoucan(都看)は、Dangdangの電子書籍ストアと上手く統合されている。利用者はDoucanを使って電子書籍を購入することが可能だ。

7.Vancl(凡客誠品)
Vanclは中国で最大の衣料品オンライン小売業者。独自ブランドの衣料品を、手頃な価格で消費者に提供する。最近、人件費の削減と、国内で急激に進む生産費高騰に対処するため生産を海外へ移し始めた。また同社は、他の衣料品ブランドを取り扱うショッピングモール形式のV+サイトも運営している。

8.51buy & Coo8(易迅 / 庫巴)
51buyは、主に家電製品とガジェットを販売するサイト。中国のインターネット最大手Tencentから多額な資本を受けて運営されている。Coo8は、電子機器小売業者Gomeの子会社だ。このサイトも主にガジェットとIT関連製品を販売しており、取扱商品の分野は51buyと非常によく似ている。

9.Yihaodian(1号店)
YiHaoDianは、国内最大の食品と消耗品のeコマース小売業者。食料からトイレタリーまで幅広い分野の商品を取り扱い、最近では衣料品と電子機器の分野にも拡大している。Yihaodianへの出資はWalmartが握っており、先週そのパートナーシップが発表された。

共同購入サイト


10.Meituanと55tuan(美団 / 55団)
Meituan55tuanの2つのサイトは、長年にわたる共同購入業界のマーケットリーダーである。両サイトは、多くの都市のレストランや映画館、旅行業者などで使えるクーポンやディスカウント商品を提供する。最新のデータによると、この2つのサイトの月間総売上高は2億人民元で、中国の共同購入市場の約26%を占めている。

11.Dianping(大衆点評)
Dianpingは、クーポンやディスカウントだけに留まらない共同購入サイト。アメリカのYelpに似て(実際はDianpingの方が古株である)、事業開始当初は口コミと一覧情報を提供していた。Dianpingは飛躍的に拡大しており、その売上高は年始から30%の水準で急増している。

12.Taobao Juhuasuan(淘宝衆画算)
JuhuasuanはAlibabaが所有する共同購入サイトで、Taobaoのサブドメインのju.taobao.comにある。共同購入業界が下落気味であるにも関わらず、Juhuasuanの業績はことのほか良い。同サイトだけで、製品ベースの共同購入型クーポン総売上げの57%を占め、ライバル全ての売上げ合算を上回る。マーケットリーダーであり、総売上げでは21.5%のマーケットシェアを占めている。

垂直型コマース(かつB2C)


13.Mbaobao(麦包包
これは女性の皆さんのお気に入りになるだろう!Mbaobaoは、レディースバッグ専門の中国のeコマースである。このオンライン小売業者は、第4ラウンドの資金提供を受けたばかりで、今後更なる拡大が期待される。

14.Redbaby(紅孩子)
Redbabyは、ベビー用品専門サイト。中国のB2Cのeコマース業界における初期リーダーのひとつだった。競争が激しくなるにつれマーケットシェアは減少し、そのビジネスモデルの実現可能性に疑問が生じている。前述した電子機器小売業者のGomeやSuningが、このベビー用品小売業サイトの買収に興味を示しているという噂もあった。今のところ確認は取れていない。

15.Jiuxian(酒仙)
Jiuxianはワインと蒸留酒の販売を専門にするeコマースである。今年、このワイン小売業者は店頭を拡張し、TmallとDangdangにオンライン店舗も持っている。つい最近、大規模なシリーズCの資金調達を完了したばかりである。

16.La Miu(蘭繆)
La Miuは、ランジェリー専門のeコマース。単なるeコマースではなく、オリジナルの下着をデザイン・製造する。設立者は、アメリカのVictoria’s Secretのような贅沢なショッピング経験の提供と、より手頃な値段での販売を目指している。

フラッシュマーケティング/VIPセール


17.Vipshop(唯品会)
VIPShopは、ディスカウント商品とフラッシュマーケティングに特化したサイトだ。消費者向けに商品を一定以上取り揃え、安値で提供するために1000以上のブランドと提携している。サイトでは主に衣料品と家電用品を取り扱う。同社の株式は今年、米国市場で取引された極めて少数の中国ハイテク株のうちのひとつであった。

18.FClub(衆尚)
FClubはVIPShopと同じビジネスモデルの事業を展開する。ごく最近3000万米ドルの資金を調達し、これからIPOを目指してVIPShopを追いかける可能性が高い。2009年にサービスを開始し、主にミドルクラスの衣料品とアクセサリー、そしていくつかの高級品を販売している。1500以上のブランドで提携しており、商品を購入し、そして5日間と期限を区切ってメンバーに再販売している。

リファラルコマース


19.Meilishuo、Mogujie(美麗説 / 蘑菇街)
MogujieMeilishuoは、他のサイト、主にTaobao.comへのトラフィックを移動させるためのサイトだが、この2つのサイトは単なるPinterestのクローンではない。他のネット通販サイトで取り扱われている様々な商品のアグリゲータとしての役割を果たす、ネット通販「リファラル(紹介)」スタートアップなのだ。オンラインの買い物客は、おそらくソーシャルメディアにおいて商品情報をシェアした誰かによってサイトへ誘導され、欲しい商品を選択することになる。買い物客は、決済時に商品のオリジナルサイトへとリダイレクトされる。Mogujie自身が今年4月にまとめた統計によると、同サイトには毎日220万人が訪れ、Taobao上の75万に及ぶ品目をチェックし、そのうち6万が実際に購入しているとのことだ。

20.eTao(一淘)
eTaoは、Alibaba傘下の価格比較サイトだ。同サイトは消費者による商品価格の比較を支援し、最終的には最も安いネット通販サイトにおいて購入することを促している。


これでリストは終わりだ。もし他にオススメのサイトがあれば、下のコメント欄に付け加えてもらえると嬉しい。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------