マーケティング担当者がSina Weibo(新浪微博)ユーザについて知っておくべき8つのこと

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

先ほど登録ユーザ数が4億人を超えたSina(新浪、NASDAQ:SINA)が、Sina Weibo(新浪微博)ユーザに関する興味深い事実と数字付きのレポートを発表した。レポートにじっくり目を通すと、Weiboのユーザ層について、マーケティングやブランド担当者にとって非常に有益な情報が載っていることに気がつく。その中から8つ重要なものを選んでみた。

1. 性別と年齢層

性別についてはWeiboのユーザは男女同じ割合だ。それぞれ1億8000万人いる。合計しても直近の4億人という数字と合わないので、おそらくデータは数ヶ月前のものなのだろう。ほとんどのユーザは1980年以降に生まれた世代なので、非常に若いユーザ層を抱えているといえる。中でも最大のグループは、1980年から1989年の間に生まれたユーザで、中国で最初のベビーブーム世代兼ネット市民たちだ。1990年かそれ以降に生まれた世代には注意が必要だ。このグループのために市場戦略の変更が必要になる可能性があるからだ。

2. 教育レベル

若い世代という以外にWeiboのユーザは大学の学位やそれ以上の学歴の高い人々に偏っている。実際Weiboの30%は大学生で、職種別に見ると最大のユーザ層である。次いで割合が高いのはホワイトカラー層で、19.6%を占めている。

3. 月収と消費レベル

下のチャートはWeiboユーザにおける毎月の可処分所得で、ブルーのチャートは月収額である。明らかに大半のユーザが毎月1,000~2,999人民元(159~478米ドル) を使うと言っている。前述の通り、ソーシャルサイトの利用者はホワイトカラーと中間層のオフィスワーカーが圧倒的な数を占めるため(#2参照)、毎月使える金額をまとめるとかなりの金額になる。

4. 購買力

Sina Weiboユーザは合わせると、全体で論理上毎年16兆人民元(2兆5500億米ドル)を消費していることになり、これはイタリアのGDPに相当する。そう、中国人は消費には保守的で、学費や社会保障の埋め合わせのために貯金することを好む、よってこれはブランドたちにはあまり関係ないのかもしれない。しかし、教育や収入水準と(#2、#3参照)地域別配送(#5)を注意深く見比べたらどうか。それでもなおこれは興味深い擬似事実(報道などされているがまだ照明されていない事実)だ。

5. Weiboユーザはどこにいるのか?

Weiboユーザは、上記の統計からもわかる通り、中国の豊かな沿岸部やハイテク製造拠点に散らばっている。色分けすると、広東省が赤で際立っていて、Weiboユーザが最も多い。江蘇省、北京市が後に続く。これら3省の中間層と富裕層の割合はほぼ同じで、Weiboユーザの影響力の強さも共通していることが興味深い。

6. PC、テレビ、モバイル

基本的にWeiboユーザが興味を持っているのがこれらのメディアで、FacebookやTwitterのユーザとは一味違う。中国のモバイル愛用度がいかに強いかがわかるだろう。

7. PC、モバイルでのWeibo利用法

現在のところ、WeiboユーザはPCからサービスを利用する時間の方が多い。ユーザ一人あたり平均1日5.8時間を費やしている。モバイルでは3.9時間だ。Sinaが言うには、どちらの統計もFacebookやTwitterより長い時間という結果が出ている。

 

8. 広告ブロック?

最後に、Weiboユーザの広告への反応はどうか?Sinaによると、大多数の人が広告は「とても役に立つ」と言っている。これは、広告を毛嫌いしている人達よりも遙かに多い数だ。

詳しくは全レポートを見てほしい(詳細にわたる方法論についても。)ただし、中国語のみだ。Sina Weiboのオフィシャルレポートページ(ログインが必要)、もしくはこちらから。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

sina-(新浪)

Company: sina-(新浪)

新浪公司(シナ、SINA Corporation、NASDAQ: SINA)は、中国上海市浦東新区に本社を置く企業。ポータルサイト新浪(SINA.COM、「新浪網」とも)、中国版Twitter、weibo(微博)のSina weibo(新浪微博)を運営す…

About StartupBase