クレディセゾンとスマートフォン決済のCoineyがサービス提携を開始

SHARE:

coiney

クレディセゾンと、スマートフォン決済サービス「Coiney」が提携し、明日4月10日よりカード決済加盟店の募集を開始する。今後、国内におけるクレジットカード決済市場を拡大し、ユーザに利便性を提供していく方針だ。

年々クレジットカード決済市場は拡がりを見せている一方で、中小企業や個人事業主を主体とするマーケットにおいては未だ現金による決済の割合が大きく、これまでクレディセゾンはこのマーケットの取り込みが課題となっていた。

Coineyは、中小企業や個人事主の人々にとって、クレジットカード決済の導入ハードルを下げ、より多くのシーンでクレジットカード決済が可能となるよう、スマートフォン決済サービスを一部の加盟店に対して提供してきた。今回の業務提携により、両社はクレジットカードの利用シーンをより多様化し、市場の拡大を狙っている。

クレディセゾンとCoineyは、今後も両社における連携を強化し、クレディセゾンが持つカード会員・カード加盟店の基盤ならびに加盟店業務のノウハウと、「Coiney」の決済ソリューション機能という互いの強みを活かし、クレジットカードを利用できる環境を提供していくという。

その視野には、急速な経済発展に伴いクレジット決済の利用が見込まれる東南アジアの決済市場への進出も入っているそうだ。今回の提携に関する詳細はこちらのプレスリリースから。

----------[AD]----------