顔写真から手描き風のイラストが作れるアプリ「MomentCam(漫博客)」のユーザが7千万人を突破

SHARE:

moment-cam-620x429

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

MomentCam(漫博客)は、私が久しぶりに目にした、ユニークなフォトエフェクト・アプリの一つだ。自分の顔写真を用意するだけで、楽しそうな面持ちの手描き風ポートレイトを作り上げてくれる。

ポートレートができあがる過程で重要な役割を果たしているのが、顔を多くの他のデザインに置きかえる前に、目と口を正しい位置に配置する顔認識機能だ。この機能を正しく動作させるため、顔写真の最初の一枚は正面から撮った方がよい。側面から撮影すると、耳や髪が絵を合成する上で邪魔になってしまうからだ。

現在、干支に対応したテーマデザインが用意されているが、ダウンロードすれば、他にもデザインが利用可能だ。

このアプリにはエモーティコンを作成する機能が備わっており、顔から動くエモーティコンを作り出し、さまざまなソーシャル・ネットワークやメッセージアプリで共有することが可能だ。(同社は北京の会社なので、共有できるサービスの多くは中国のものだ。)

screen568x5681

これまでのアプリの成功について、同社の共同創業者 Steven Huang(黄光明)からコメントを得ることができた。驚くべきことに、これまで MomentCam は一切のプロモーションを行っていないとのことだ。

我々のアプリは、完全に口コミだけで広がっており、マーケティングは一切行っていません。中国では昨年7月上旬、世界向けには10月22日にローンチし、それ以降、ユーザは世界中から7,000万人に及んでいます。45%は中国人ユーザ、55%は中国国外からのユーザです。

報道によると、同社はシリーズAラウンドで2,000万人民元(約3.4億円)を調達しており、ここから MomentCam をどのように発展させられるかが楽しみだ。

もし、新しい年の始めにあたり、もし新しいアバターを探しているなら、AppStoreGooglePlay で MomentCam をチェックしてみることをお勧めしたい。[1].


  1. GooglePlay 上では、MomentCam の名前で、似たようなアプリが多く出て来ることに少々困惑した。これまでの中国からの報道による限り、このアプリはオリジナルなものだ。Steven には複製アプリについても問い合わせているが、彼からの回答は得られていない。
----------[AD]----------