Yahoo!がユーザが求めている情報をホーム画面に表示させるAndroidアプリ「Aviate」を買収

SHARE:
Photo by Yahoo Screen
Photo by Yahoo Screen

現在、開催されているCES 2014で、Yahoo! CEOのマリッサ・メイヤー氏がKeynoteスピーチに登壇し、「Aviate」というAndroidアプリを開発する会社を買収したことを発表したとThe Vergeが報じている。買収の金額は明らかになっていない。

Aviateは、インテリジェントなホーム画面をユーザに提供するアプリだ。ユーザがその時必要としている情報とアプリをホーム画面に表示してくれる。昨年の10月にプライベートβ版をリリースした同社は、Paul Montoy-Wilson氏とWilliam Choi氏という元Googleの社員が共同創業者となっている。

Aviateの利用イメージは以下の映像をご覧いただきたい。


Aviateは1日の時間帯やユーザがいる位置などから、ユーザが求めているアプリや情報をホーム画面に表示してくれる。ちょうど本日、「スマホのホーム画面」を広告ビジネスの新たなフロンティアとして開拓しようとしている韓国のスタートアップ「EnKino」についての記事を掲載した。

スマホのホーム画面は数多くのプレイヤーが狙うフィールドとなっている。広告をするにせよ、そうでないにせよ、重要になってくるのは、ユーザのコンテキストを理解し、きちんとパーソナライズされた情報を届けられるかどうかになってくると考えられる。

マリッサ・メイヤー氏のKeynoteスピーチの様子はこちらからどうぞ。

----------[AD]----------