中国のAlibaba(阿里巴巴)、76億ドルでYahooから株を買い戻し、資産価値は400億米ドル

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

ポケットと銀行残高がゼロになるような巨額な支払をすることがどれほどつらいか分かるだろうか? 中国最大のeコマース企業Alibabaの人々が、Yahoo(NASDAQ:YHOO)に「約76億米ドル」を支払い、Yahooの持っていたAlibabaの株式40%の半分を買い戻した今、感じているのはそんなところかもしれない。今年の5月から取り組まれていたこの案件は、やっと今日すべてに決着がついたのである。

その発表で次のように説明している。

Yahooが潜在株式調整前数値に基いて保有していたAlibaba Groupの40%の株の2分の1に当たる新規株の買戻しには、約71億ドルの価値があった。これをYahooは現金で約63億米ドルと、Alibaba Groupの優先株8億米ドルで受け取った。その株の買戻しと同時に、現存の技術・知的所有権の使用許諾契約と関連して、Alibaba GroupはYahooに現金の一時払い5億5000万米ドルを支払った。Yahooとの契約条件下で、Alibaba Groupは将来、条件付きの新規株式公開時にYahooが所有する残りの株の2分の1を買い戻す権利を所有している。

従って、そこにはAlibaba Groupの大規模な新規公開株へ向けたインセンティブがある。Taobao(淘宝)Tmall(天猫)の中国の巨大オンラインストアなど同社の全てのサイトが含まれ、実際、それは数年後に起こりそうだと噂されている。

Alibabaの創設者でありCEOであるJack Ma(馬雲)氏は次のように語った。

今回の取引の完了は、私たちとYahooとの関係の新しい章の始まりです。過去7年間私たちの成長をサポートしてくれたYahooに感謝しています。そして、Yahooを含む私たちの株主へ有意義な利益をもたらすことができ光栄に思います。今後も続いていくパートナーシップで、Marissa Mayer氏と彼女のチームと共に仕事ができることを楽しみにしています。

実際、2005年の8月当時、ひよっこオンライン小売業者(=Alibaba)の大きな分け前をたった10億米ドルで購入したYahoo(現在、Alibabaに対する所有株は20%に減少)にとって、これは巨額な利益である。

Alibabaは「現金、優先債務、転換優先株と普通株の発行を合わせてその取引の資金を都合しました。」China Investment Corp(CIC、中国投資)がその20億ドルを調整する支援をしたと考えられている。同社によると、「この新規株式発行による資金調達は終了し、評価額はおよそ400億米ドルでした。」

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

alibaba(阿里巴巴)

Company: alibaba(阿里巴巴)

阿里巴巴集団(アリババジタン)(日本語:アリババ・グループ 英語:Alibaba Group)は、中華人民共和国の情報技術関連企業グループであり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。企業間電子商取引(B2B)のオンライ…

About StartupBase

----------[AD]----------