200万人突破から2カ月、Rettyが300万人突破ーー検索刷新で「広告代理店の人が勧める会食の店」が分かるように

SHARE:

20140526_新検索画面プレスリリース_pdf(2_3ページ)

ソーシャルなグルメサービスRettyの利用者数が月間300万人を超えた。

閲覧ユーザー数(ユニークブラウザ数)で、100万人を突破したのが2013年10月、それから約4カ月後の2014年2月でその数は倍増、さらに2カ月で300万人と順調に閲覧者数が増加。2013年4月時点での閲覧者数は29万人だったので、約1年で10倍の成長を達成している。

200万人突破時点で80万件だった口コミ数も90万件に増加し、「ソーシャルにおすすめする側」と「お店探しに利用する閲覧者」の両方がバランスよく増加していることがわかる。

また、この発表と同時にRettyでは検索機能のリニューアルを実施したことも公開している。Retty代表取締役の武田和也氏によると、どのような人がおすすめしているのかを分かりやすくした、ということだった。

Evernote_Premium

「例えば、「広告代理店の人が勧める会食の店」「野菜好きのパティシエ一押しのお店」「30代の男性に人気のお店」など、口コミ投稿者の属性や嗜好などの情報をもとに、「好みの合う人」を見つけることが可能になり、「自分にあったお店探し」ができるようになります」(武田氏)。

----------[AD]----------