3Dプリンタで作られた格子状の卓球用ボール「Airball」

SHARE:


AIRBALL_3

ドローンを内蔵していたり、カメラを内蔵していたりと、テクノロジーにより新しいボールはいくつか登場してきているが、今度は3Dプリンタで作り出すことができる卓球用のボールが登場した。

「Airball」と名付けられた卓球用ボールは格子状となっており、柔軟性を持ち、簡単に圧縮できるようになっている。強く押すと下の画像のように形を変える。

AIRBALL_1

卓球をしたことがある人ならご存知だと思うが、卓球用のボールは壊れやすい。だが、「Airball」なら柔軟に形を変え、壊れにくくなっている。

このボールで卓球をするのに支障が出ないかが気がかりだが、以下の映像を見るかぎり卓球で遊ぶ分には問題はなさそうだ。



「Airball」はCut&PasteとHPのコラボレーションによって運営されている「LaunchBox」にプロジェクトを掲載している

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録