iPadで3Dデータのデザインが可能な子供向け3Dプリンタ「Printeer」

SHARE:


34645c2359655574038e4efb7bb0e492_large

iPadを使ってデザインからプリントまでが可能となる子供向け/学校向けの3Dプリンタ「Printeer」が開発中だ。現在、クラウドファンディングサイトのKickstarterで支援を募集している。既に目標額である50,000ドルの2倍となる100,000ドル以上の調達に成功している。

CADやその他の3Dプリンタ用のデザインツールの知識は不要で、子供でも簡単にiPad上で3Dモデルのデザインすることができるのが特徴だ。フリーハンドで絵を描いた後、プリントボタンをタッチするだけで無線LANで接続されたプリンタから3Dモデルのプリントアウトが可能となっているとのこと。

33071f86f53cb359cf6b9bb6be7ed41b_large

本体のデザインも非常にキュートなものになっており、色合いもポップで子供たちの興味を引くのではないだろうか。クリアケースで覆われている為、子供たちが熱くなった可動部分に触れるのを防ぎ、また、モーターやベルトなど、内部の機械がどのように動くのかを見ることができる。

本体サイズは406 × 229 × 305mmで重量は5.5kg。最大造形サイズは150 × 100 × 125mmでノズルサイズは0.5mmとなっている。無毒のPLAプラスチック・フィラメントを使用しているとのことで、子供が扱っても安心できるだろう。

キャンペーンでは「Printeer」1台499ドルで入手できる枠を用意していたが既に完売。現在は 549ドルから入手可能となる見込みだ。早期購入者分は2014年中に発送される予定だが、現在の購入者分は2015年2月になるとのこと。