スウェーデン製の消臭機能搭載3Dプリンター「ZYYX 3D Printer」

SHARE:


fume_free

スウェーデンのMagicfirm社は、3Dプリント時に発生する不快な臭いを除去する機能を搭載した「ZYYX 3D Printer」を開発した。

従来の3Dプリンターはプラスチックを溶かした時の嫌な臭いが強いため家庭やオフィスに置くには不快だとしており、「ZYYX 3D Printer」では印刷スペースを囲い、ファンを用いてわずかな気圧差を発生させることによって活性炭フィルターを通過させて、臭いを除去する仕組みになっているとのこと。

印刷スペースが囲われていることにより一定の気温を維持することも可能となり、プリントを最適な状態に保つことができるという。

また、ビルドプレートの自動表面補正システムを搭載している。プリント毎の調整を不要にしてくれるもので、毎回プリント前に3点でビルドプレートを調べ、モデルに問題無くプリントされるように電子的に調整されるという。この機能によりあらかじめ平らな状態になるようにキャリブレーションされるとのこと。

remove_buildplate_140714

ビルドプレートは取り外し可能。プリント完了後のオブジェクトの取り出しが容易になっている。

ソフトウェアは『Simplify3D』の利用が可能。最大造形サイズ270x230x195 mm、ノズル直径0.4mm、解像度50μm、最大プリント速度150mm/sとなっている。本体サイズは430x540x455mm、重さは16kgとのこと。

価格はスターターキットを含めて1550ユーロ(送料別)。公式サイトのオンラインショップで購入が可能だ。