Kickstarterで4億円を集めた日本発のゲーム「Mighty No. 9」がMakuakeで国内向けに資金調達を実施中

SHARE:

Mighty No. 9

<ピックアップ> 「Makuake」にて米国大手クラウドファンディングサービス「KickStarter」で4億円を調達したプロジェクトを実施!稲船敬二氏の新作アクションゲーム「Mighty No. 9」を日本語でフルボイス化

日本発で海外のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成功するプロジェクトも徐々に多くなっていています。そういったプロジェクトが、日本国内でもクラウドファンディングを実施する事例も目にするようになりました。

「KickStarter」でゲームのプロジェクトが多額の資金を集めることは目にすることがありますが、その中でも4億円もの資金を調達したプロジェクトが稲船敬二氏が手がける新作アクションゲーム「Mighty No. 9」です。

同ゲームを日本語でフルボイス化するための資金をサイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクトがスタートしました。



このプロジェクトを支援した人々は、自身の支援金額に応じて「Mighty No. 9」のダウンロード権だけでなく、β版へのアーリーアクセス権などを得ることができます。

プロジェクトページが掲載されたのは今週の月曜日。目標金額は1000万円という大型のプロジェクトです。Makuakeといえば先日メンズコスメブランドの「BULK HOMME」が3000万円のプロジェクトをサクセスさせていました。

「Mighty No. 9」もサクセスすれば、日本におけるクラウドファンディングを盛り上げる後押しとなりそうです。さらにプロジェクトのテーマは日本と相性の良いゲーム。このプロジェクトがどうなるのかチェックしたいですね。

(via Makuake

----------[AD]----------