3Dプリンターで自分の耳にフィットするオーダーメードイヤホンを199ドルで作成するサービス登場

SHARE:


20140719_normal01

3Dプリンターを利用して自分の耳にぴったりなオーダーメードイヤホン作成できるサービス「NORMAL」が登場した。

専用のスマートフォンのアプリから耳を撮影して送信し、色などをカスタマイズして注文する。今までオーダーメードのイヤホンをつくろうとしたら、耳の型を取るなどの手間に加え、価格も高額になるため中々ハードルが高かったが、この「Nomarl」は199ドル、スマートフォンでオーダーして2日で出来るという。

20140719_normal03
専用アプリで、自分の耳をガイドに沿って撮影、色や形状などを選択し注文することで、世界にひとつだけ、自分だけのイヤホンが作成できる。

20140719_normal02

本体部分はアルミ削り出しのケースで、耳たぶの部分は3DプリントされたABS樹脂製のパーツ、ドライバーにはダイナミック型の14mmタイプが使われている。ケーブルにはリモコンが内蔵、音の再生やボリューム調整、着信などが可能。

アプリはiOS版Android版があるが、現段階ではサービスはアメリカ国内のみの対応となる。アメリカ以外の国の対応は今後進められる予定だという。

----------[AD]----------