アンチAmazon? 自分の近所にあるきらりと光る商品が買えるeコマースサイトのMadeClose

SHARE:

See what s made close to you   MadeClose

<ピックアップ>This “Buy Local” Shopping Site Might Ease Your Amazon Guilt – Next City

ネットの登場によって、全国津々浦々の情報が手に入り、運送網の発達によっていつでもどこでもワンクリックで購入できて明日には届く、といった買い物が当たり前になってきました。

しかし、よくよく考えてみれば実は購入先は北海道とか九州とか、自分が今いるところからかなりの遠方なところから買っていることもしばしばあります。けれども、自分が住んでいる家の近くや、どこで作られた商品かを知ってじっくり買い物をする人も最近でてきています。

そんなことから、どこで作られているのか、を前面に出したeコマースがNYのBrooklynからスタートしています。MadeCloseというサービスは、Estyと少し似たようなテイストですが、一つ違うのはどこで作られているかとか、作られている街のインフォメーションなどを大きく打ち出しているところです。

最近では、Brooklynではデザインやアートに凝った人たちが集まる場所としても注目されており、その地域で作られた、ということに価値があったりします。こうした地域全体にお金を落とす「ローカル経済」への流れも一部生まれており、より良いものを生み出す地域や都市への注目がでてくるかもしれません。

ネットがもはや当たり前になってきた時代には、自分が購入するものが、どこでどんな様子で作られているのかや、実は自分が欲しいものが近所で売っている、みたいな情報が実は意味がでてくるのかもしれませんね。

via Next City【G翻訳】