スマートフォンと連携する垂直走行可能なロボットキット「うおーるぼっとBLE」

SHARE:


detail_377_001

サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、スマートフォンと連携する垂直走行可能なロボットキット「うおーるぼっとBLE」が資金調達を行っている。

「うおーるぼっとBLE」は2つのタイヤを備えた手のひらサイズのロボット。BLE(Bluetooth Low Energy)を用いて通信可能でスマートフォンと連携し、遠隔操縦が可能となっている。

タイヤは磁石となっており、ホワイトボード等の磁石がくっつく場所あれば、垂直に走行することが出来るという。また、加速度センサやジャイロセンサ、回転数センサ等の各種センサーを搭載しており、これらが操縦を補助したり、自動で動かすことも可能。



うおーるぼっとはマイコンボードとして「mbed」プラットフォームを利用している。「mbed」とはARM社より無料のWebサービスとして提供されているオンラインのマイコン開発環境(mbedオンラインコンパイラ)。

ブラウザが動くPCであれば、WindowsでもMacでも専用ソフトのインストール無しで手軽にプログラミングを始められる。このプラットフォームを使用していることで、「うおーるぼっとBLE」は手軽にプログラムを変更して動かすことができる。

今回クラウドファンディングで得た資金は「うおーるぼっとBLE」を大量に生産するための費用として利用される。

----------[AD]----------